マラソン初心者必読!基礎的な身体の知識と分析方法・トレーニング理論まとめ

投稿日:

まとめランナーアイキャッチ

ランナーの痛み

マラソンランナーは42.195kmという途方も無い距離を走らなければならない。
特にマラソン初心者の身体にはかなりの負荷がかかってしまう。
練習の最初の方では大丈夫だが日が経つにつれて身体に異常を来してしまう。
身体に痛みが出てから対処しても遅く、痛みを堪えながら練習を余儀なくされる方が非常に多い。
痛みが出る前に、身体に関する痛みの知識や自分の身体の分析方法、トレーニングの考え方を知っておいた方が良い。
今回はそのような考え方や理論を綴った記事をまとめたのでご紹介する。
闇雲にトレーニングを行うのではなく、理論を身につけてから練習を積んでみてはいかがでしょうか?

ランナー必須の身体の知識・分析方法・トレーニング理論を動画で解説

記事を読む時間が取れない方にはオススメ。初心者ランナーに知って頂きたい身体の知識や痛みの分析方法、トレーニングの考え方について動画にて一挙にご紹介している記事です。隙間時間を使ってご覧になっていただければ幸いです。

マラソン初心者が知っておくべき身体の痛みの出現理由

マラソンを走り切るために多くの方が、何キロも走って練習を行います。しかし、その分の反動も身体に加わっていると認識しないといけません。その反動が蓄積する事によって身体にトラブルを引き起こすことになります。詳しくはこちらの記事にてご紹介しておりますので是非ご覧ください。
初心者ランナー必見!練習し続けたいのに身体に痛みが出てしまう理由 | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

マラソン初心者なら尚更知っておかなければならない身体の分析方法

なぜ身体の分析方法を知っておかなければならないのか?それは身体の痛みがどこが原因で生じているか理解しないと解決策を見つけられず、トラブルが長引く恐れがあるからです。多くのランナーの方が独自のやり方でお身体のケアを行なってかえって悪化しているケースがあります。それもそのはず、痛みが引き起こす原因が分かっていないのに闇雲にケアを行なっているからです。そうならない為にもしっかりと分析して問題を特定できる術を身につけておく必要がございます。詳しくはこちらの記事にて解説しておりますので是非ご覧ください。
痛みがあるランナー向け!『簡単』身体分析理論 | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

走るだけがトレーニングではない!

マラソンは長い距離を走らないといけないので、多くの方が「走る」事だけを練習にしております。しかしそれだけではある程度までは走れるようになりますが、ある一定の距離で伸び悩んだり、身体にトラブルを引き起こしてしまう事が多いです。どこをトレーニングするのか?どの種目でトレーニングを行うのか?考える事は山ほどあります。こちらの記事ではそのようなトレーニングの基礎的な考え方をご紹介しておりますのでぜひご参考にしてください。
初心者ランナーに知って欲しい『ランニング』の為のトレーニング理論 | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

終わりに

マラソンに取り組まれている方は素晴らしい目標を持ち競技に打ち込んでおります。
しかし、トラブルが起こりやすい練習方法や痛みに関する間違った認識が後々の選手生命を短くしてしまっている方もいらっしゃいます。
長い年月、より楽しくマラソンという競技を楽しんていただく為にもこちらの記事でご紹介した『基礎的な知識』を知って頂けると幸いです。

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.