マラソンで走っていて足首を痛めてしまった時の治療方法のまとめ

投稿日:2018年12月26日 更新日:

アイキャッチ

ランナーの痛み

マラソンやランニングなどは非常に手軽に行うことが出来るので、競技人口がとても多い。

それ故に身体に痛みを出してしまったり、どこかを怪我してしまう事も非常に多い。

特にマラソンによる痛みは、膝が代表的ではあるがそれについで多いのは足首周辺の痛みである。

今回はマラソンやランニングで生じた足首の痛みに対して、足首周辺の検査や柔軟性を改善していく動的ストレッチ、筋力を強化していく筋トレについて解説した記事をまとめてご紹介していく。

マラソンで足首を痛めてしまった時の治療方法とは!?

足首いわゆる足関節は知らぬ間に捻挫をしているケースが多い。

そしてその捻挫を放置したが故に二次的な足首の痛みを出しているランナーがいらっしゃる。

捻挫を軽視してしっかりとリハビリを行なっていなかったというランナーは足首の機能障害が起きていることがほとんどである。

またマラソンによって、地面から身体に跳ね返ってくる負担によっても足首に痛みを出ししてまうランナーがいる。

理由としては、足首だけでなく膝関節や前足部の関節が硬くなっているからだ。

その状態では、地面から身体にくる負担が全身に分散する事ができず、結果として足首に負担がかかり痛みが出てしまうのだ。

その為、足首の痛みの治療方法として、膝関節や前足部の関節にも着目して、アプローチしていく必要がある。

方法としては

  1. 足首や膝関節、前足部の関節の検査を行う。
  2. 痛みを引き起こす原因部位の柔軟性を改善する動的ストレッチを行う。
  3. 再発予防やマラソンのパフォーマンスUP目的に筋力を強化する筋トレを行なう。

これら3つの方法がマラソンによって痛めた足首を改善していくための治療方法である。

トータル的に治療をする事によって、バランスよく身体が使えるようになり、マラソンによる足首への負担が減少するからだ。

以下に詳しい方法を解説した記事をご紹介していくのでご参考にしていただきたい。

マラソンで足首を痛めてしまった時はまず足首と膝関節・前足部の関節の検査を行おう!

どんな痛みであっても、やはり原因を特定する作業が鉄則である。

マラソンで走っていて足首に痛みが出てしまったら、足首自体の検査はもちろん、膝関節や前足部の検査も行った方が良い。

なぜなら膝関節や前足部の関節の柔軟性が不足していることによって足関節に多大な負担が走る時にかかっている可能性があるからだ。

手当たり次第柔軟や筋トレを行なっても問題点が違っていれば効果がないのだ。

しっかり足首周辺の検査を行うことによってマラソンによる足首の痛みを改善していく為の最短コースを見つけることができる。

加えて的確なアプローチでより良い治療を行うことができる。

その為、マラソンで足首を痛めてしまったら、まずはしっかりと足首周囲の検査を行なって頂きたい。

※マラソンで足首を痛めてしまったら、下記の記事のような足首周囲の検査を行なっていこう!下記の記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

マラソンで足首が痛い!そんな時に行う足関節の検査方法
マラソンを走ると足首が痛い!そんな時にまず行う足関節の検査方法

マラソンランナーの痛みシリーズで何回も申している事ではあるがマラソンという競技は長時間走り続ける為、身体へ加わる負担が非 ...

続きを見る

マラソンによる足首の痛みを改善する為に足関節周囲の柔軟性を改善する動的ストレッチを行なっていこう!

足首周囲の検査で、マラソンによる足関節への負担を与える原因を検査する事が出来たら、次は原因部位である柔軟性が欠落している場所の柔軟性を改善していくべきである。

マラソンで走っている時には地面からの反力が身体に想像以上の負担を与えている。

足首だけでなく、膝関節や足の前足部の関節が十分な柔軟性を有していて、かつサスペンションとして衝撃を吸収する役割として働いてなければマラソンの時に足首に痛みが生じてしまう。

その為、足首の痛みを減少させる為には、足首や膝関節、前足部の関節の柔軟性を改善させ、マラソンで走る時の負担を軽減していった方が良いのだ。

※マラソンによる足首の痛みを改善するための柔軟性を改善していく動的ストレッチの治療方法はこちらの記事に動画付きで詳しく解説しているので是非ご覧ください。

マラソンで足首が痛い時に行う痛み解消動的ストレッチアイキャッチ
マラソンで足首の痛みがでたら『動的ストレッチ』でスッキリ改善!

マラソンを走ると足首が痛くなってしまうランナーの方は非常に多い。 その背景として、過去に足首を捻挫したことがある、足底筋 ...

続きを見る

マラソンによる足首の痛みの予防とパフォーマンス改善には足首周囲の筋力強化を目的とした筋トレを!

足首の柔軟性を改善して、マラソンによる足首の痛みが治まってきたらそれでおしまいではない。

次は痛みの再発予防の為の筋力強化を行なっていった方が良い。

そして、更にマラソンのパフォーマンスを向上させる為の筋トレも行なっていくべきである。

※詳しい足関節周囲の筋力強化の為の筋トレは以下の記事にて動画解説付きで解説しております!是非ご覧になって頂きご参考にしてください。

マラソンのパフォーマンスUP!足首を強化するトレーニング方法

足関節はたくさんの筋肉によって囲まれており、それぞれがうまく機能することによってしっかりとパフォーマンスを発揮してくれる ...

続きを見る

足首の痛みや捻挫のリハビリで参考になる記事をご紹介

マラソンによる足首の痛みは上記のような治療方法でケアをしていく事が大事である。

しかし、捻挫などの怪我で足首自体の痛みが出てしまったらそれをしっかりと治療することも大切である。

※足関節の捻挫のリハビリ方法や治療方法に関してはこちらの記事にてまとめてご紹介しているので、是非ご参考にしてください。

アイキャッチ
足首の捻挫初期の対処法およびその後のリハビリ方法のまとめ

足首を捻挫してしまった時にどのような事をしたらいいのか困っている人が多いようだ。 基本は安静と固定。 そして、痛みが落ち ...

続きを見る

※もし走っていて足首の内側が痛くなってしまったら、長母趾屈筋腱が原因かもしれません。詳しくはこちらの記事にて解説しておりますので是非ご覧ください。

アイキャッチ
足首を捻挫して内くるぶしが痛くなる原因とは?

誰しもが足を挫いたことがあるはずだ。 それがひどいと足の靭帯まで損傷してしまう。 いわゆる足首の捻挫である。 比較的、足 ...

続きを見る

終わりに

マラソンやランニング中に生じた足首の痛みは非常に厄介で長引く痛みの一つである。

なぜなら、足首は常に体重がかかる荷重関節だからだ。

しっかりと足首周囲の状態を検査して、原因を見つけた上で適切な治療をしていくことが大事となる。

マラソンによる足首の痛みでお悩みの方にこちらのまとめ記事が役に立てば幸いだ。

生涯スポーツとして、足関節の痛みを解消して、長く楽しくマラソンを楽しんでいただきたい。

訂正:2019/06/26

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.