柔YAWARA(長尾 龍男)のProfile

投稿日:

アイキャッチ

MY LIFE


柔YAWARA(長尾 龍男)のプロフィール

理学療法士/柔YAWARA 代表/お身体の健康アドバイザー/開業アドバイザー
※ 記事を読む時間が取れない方には以下の動画もオススメ。柔YAWARA 代表 長尾の自己紹介動画です。YouTubeでは柔YAWARAによく寄せられるお身体のトラブルについて、それを解消するためのエクササイズや役に立つサポーターを定期的に紹介しておりますので、是非チャンネル登録もよろしくお願いします。


なぜ理学療法士を目指したのか?

高校から最近までラグビーをやっていました。
身体は小さいのですが、人生の中で一番熱中したスポーツです。
勿論身体と身体をぶつけ合うスポーツなので高校時代から怪我が絶えませんでした。
それがきっかけで『お身体のトラブル』で悩んでいる人の手助けをしたいと理学療法士を志しました。

学生時代にぶつかった障壁

結論から言うと当時は患者様と上手くコミュニケーションがとれないという問題点がありました。
僕は学生時代、このように考えていました。
『学校は理学療法士になる為の通過点なので最短で卒業できれば良い。』
確かに大学は人生の通過点でしかありませんが、今思うと非常に甘い考えをしていたなと感じます。
例えリハビリの勉強が出来たとしても、理学療法士は「人」を相手にする仕事です。
大学時代はその「人」と接する為に必要なコミュニケーション能力を身につける上で学ぶ事が非常に多く、色々な経験を通して、社会人の基礎作りとなる大事な期間であったのだと後々気づくことになりました。

社会人になって痛感した力不足

大学を卒業し、研修過程もクリアしていざ現場へ。
『リハビリをして多くの人を助けていきたい!』そんな気持ちで入社した先には知識不足、技術不足という壁が立ちはだかりました。
国家資格理学療法士の免許を取得できても、まだただの大学卒です。
学校は人体の構造や機能を教えてくれるだけで、治し方を教えてくれるわけではないんですよね…
学校レベルの知識では基礎となる土台にもなっていません。
でも基礎は大事ですからね。
力不足を感じてから猛勉強を始めました。

寝る間も惜しんで勉強をした整形外科勤務時代

自分の不甲斐なさを痛感して猛勉強を始めました。
毎日9:00〜21:00までリハビリの業務を行って、家に帰るや否や深夜の3:00まで猛勉強をするという日々を5年間続けました。
そんな生活を送る中でも気付くことがたくさんありました。
それは
『勉強さえできれば、知識さえあれば人が改善される訳ではない!』
という事です。
これは就職してから3年経った頃に気付きました。
文献をあさっては読み、参考資料を買っては読破し、読んだ内容を業務中に試せど患者様は治らず…
3年間で2,000近くの文献を読んだかな。
ですが、患者様は改善されず…
文献通りにやったとしても、意味がないんですよね。
文献はほとんどが著者の都合の良いようにしか書いてないんでよね。
それに加えて対象となる人も違うんです。
そのような条件の中で文献と同じ内容のリハビリを行なっても、良くなるわけがないんですよ。
理学療法士が良くしているようで、勝手に治っているケースがほとんどなんです。

頭でっかちの治療者が多すぎる!

残念ながら、多くの理学療法士は頭でっかちばかりです。
自分がそうでしたからよく分かります。
よく考えてください。
「大工さんのかんなけずり」
「美容師さんの髪の毛のカット」

これらは技術がいる事ですよね?
練習が必要ですよね?
理学療法士の『リハビリ』もそうなんですよ!
『技術の練習をしないと患者様により良い効果を出すことなんて不可能なんです!』
でも実際は…
業務はリハビリよりも保険点数をとるための雑務がほとんど。
仕事から帰るとただ文献を読んで、理論を学んで、患者様に試すの繰り返し。
もちろん理論は大事です。
でも、そんなんで患者様が治るわけではありません。
患者様は実験台ではないんです。
理論を学んだだけで、かんなけずりは出来ませんよね!?
でも、殆どの理学療法士はそうなんですよね。
『技術の練習をしましょうよ!』
そのように思うようになってから、理論だけでなく、寝ずに『技術』を磨きはじめました。
『脱 頭でっかち!』をかかげ、後輩と猛練習を行いました。
今もなお僕の練習に付き合ってくれている後輩にはとても感謝しています。

技術を練習すると見えてくるものがあった!

それまで信じていた『ストレッチの効果』がまったくの逆効果だったということでした。
『伸ばせば、伸ばすほど硬くなる。』
こちらの記事にも書いたのですが、ストレッチは身体を壊してしまいます。脱『ストレッチ』! 筋肉を柔らかくしたいならストレッチをするな!
当時整形外科のリハビリで、ガンガンストレッチをしていた患者様には本当に申し訳ないことをしました。
そんな想いが、「皆様を適切に改善していきたい!」という気持ちを生みました。

そして、2016年8月開業に踏み切った

なぜここ柔 YAWARA を開業したのか?
それは身体の痛みやトラブルでどこに行ったら良いのか迷子になっている「働いている世代」「部活動に励んでいる若者達」を助けたいからです。
病院で働いていたので分かるのですが、診療時間が短く、待ち時間も長い。
それでは「働いている世代」「部活動に励んでいる若者達」が身体のケアをしにいくことが困難です。
これではいけない!
ご高齢の方のリハビリも大事だが、これからの先がある人達の身体のケアも大事じゃないか!
そんな想いで、病院という小さな社会から飛び出しました。
そして、柔 YAWARAという小さな船にのり、社会という大海原を航海することになりました。

そして現在は

開業して4年以上が経ち、多くのお客様が当店柔YAWARAにお越し下さっています。
来店されたお客様からの口コミや僕が全力で書いた記事に興味を持って来られた方がほとんどです。
開業当初からメディアをやっていてよかったなと心底思います。
最近はメディアの記事だけでなく、YouTubeにも取り組んでいます。
何故なら、身体についての情報はいくら簡単に書いてもやはり難しく思われてしまいます。
いかに簡単に一般の方に伝えられるか?それを考えたら、自分の言葉で伝えるのが一番良いという事に気付き動画解説を始めました。
こちらが柔YAWARAのYouTubeです。このようなお身体の健康情報から登山などの動画を配信しております。良かったら、足を運んでください。定期的に更新しておりますので是非チャンネル登録の方もよろしくお願い致します。



これらの取り組みによってこの柔YAWARAを気に入ってくださる方や身体の健康について再認識してくださる方が増えてくれて嬉しい!
本当に嬉しい!
だから、これからも皆様の為にひたすら突き進もうと思っております!

僕が提供するケアに込めた思いとお客様にこれだけは約束できること

僕は肩や腰、膝などの関節や筋肉などのお身体のトラブルでお困りの方と共に「身体のトラブルを解消して、普段通りの日常を送れるようにする」「身体の痛みを改善して仕事の効率を上げる」「運動のパフォーマンスを向上させる」という事を全力を尽くしてサポートし、支えていきます!!
世の中の多くの人は自分の身体を知っているようであまり理解をしていません。
それ故に、軽傷ですむトラブルが重症化してしまう場合があります。
最悪の場合は仕事を辞めてしまう。部活を諦めてしまう方々がたくさんいらっしゃいます。
そのような目には見えないトラブルをお伝えして、身体を最善な状態にもっていく手助けを柔YAWARAは行います!!
もちろん、自分の手に負えないようなご症状だった場合は、地域の良い医療機関をご紹介しています。

僕の喜びは

皆様の身体のトラブルが無くなり、好きな事ができる様になってくれること!
「良くなったよ!」「〇〇が出来るようになったよ!」とお客様から聞くとにやにやしちゃいますね。

柔YAWARAではこんなケアを提供しています!

痛みのない骨盤矯正・各関節の矯正でお身体のトラブルの元となる関節のズレを整えます。
そして「肩こり」「四十肩」「膝の痛み」などの症状を根本的に改善させていきます。
痛い場所を治療する施設が多いのですが、問題は別の場所にある場合が多いです。
関節を最大限まで動かすことによって、改善されるトラブルがほとんどです。
柔YAWARAでは岡崎市初の「関節を最大限まで動かして、動きの改善・筋肉の出力の改善」を行い、皆様のお身体のケアを行っております。
持てる知識と技術を活かして、皆様のお身体を最大限にサポートしていきます!

長尾龍男のちょい足し情報

・1987年4月23日生まれ。百名山を制覇して、さらには誰もが認めるいい大人になりたい。
・愛知県小牧市出身。桃で有名な桃花台から三河の地へ。
・30歳で結婚。嫁のことが大好き。沖縄で家族に、名古屋で友人達にお祝いされました。さすが人生のBIG DAY!楽しかったな〜!
・性格は真面目。昔はシャイだった。元々打たれ弱い性格でしたが、打たれすぎて逆に打たれ強くなってしまいました(笑)
・好きな言葉は『百聞は一見に如かず』これは学生時代の研修の時にお世話になった先生から頂いた言葉です。『気張る時に気張れ!』これは今年70歳になる父が言っていた言葉です。
・好きな事は嫁と登山、ラグビー、庭いじり、なんちゃってDIY、映画鑑賞、実家の犬をワシャワシャする事。
常念岳に登った時の写真です。
登山
登山
これは鹿島槍ヶ岳に登った時です。
登山
登山
ガジュマルの木を育ててます!
植物
実家の愛犬です!年取ったな~。でも可愛い!!
動物
なにより柔YAWARAに起こしくださって、身体のトラブルが改善され、笑顔になってくれるお客様をみるのが大好きです。
皆様との出会いに感謝して、日々皆様のお身体のケアに全力投球しております。

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.