【上級編】股関節が痛いランナーのパフォーマンスがUPする柔軟性改善エクササイズ

投稿日:

股関節痛ランナー柔軟性改善上級編アイキャッチ

ランナーの痛み

こちらの上級編は初級編の続きとなります。
股関節の動きがある程度改善されたら、より身体全体が連動して動かせるようにしていくことが大事となる。
痛みの改善とさらにパフォーマンスを向上させる目的で上級編の柔軟エクササイズを行なっていこう!
※記事を読む時間が取れない方には以下の動画もオススメです。 動画の中では股関節が痛いランナー向けの柔軟エクササイズを柔YAWARAが紹介しております。YouTubeでは柔YAWARAによく寄せられるお身体のトラブルについて、それを解消するためのエクササイズを定期的に紹介しておりますので、是非チャンネル登録もよろしくお願いします。


股関節痛を改善していく為の柔軟エクササイズ【上級編】

※まずは柔軟性改善エクササイズ【初級】を行なってからこちらのエクササイズを行うようにしていこう。

体幹エクササイズ

目的
体幹全体の動きの改善を図る
方法
・仰向けで寝る。
・手足を使わずに体幹だけで上下に進む。
5往復行おう。

体幹の体操
体幹の体操

ノコギリエクササイズ

目的
股関節の動きの改善を図る.
方法
・立膝をつく。
・立膝をついた方は伸ばして、反対側は曲げていく。
・骨盤を前に移動しながら、立膝をついていない方の股関節を後ろへ伸ばしていく。
10回行おう。

股関節の体操
股関節の体操

膝回しエクササイズ

目的
膝の動きの改善を図る.
方法
・片足立ちになる。
・あげている方は踵で円を描くように膝を回していく。
※膝を軸に回していこう。
10回行おう。

膝回し2
膝回し1
膝回し3

まとめ

今回は股関節痛で悩んでいるランナー向けの柔軟性改善エクササイズ上級編をご紹介した。

POINT
・股関節の痛みを改善する為には柔軟性の改善が必須である。
・上級編をやる前にしっかりと初級編で柔軟性を改善しておく事。
・「体幹」「膝」の動きを改善して股関節のパフォーマンスを上げていく。

柔軟性を改善するだけで、本来の力が発揮しやすくなる。
それに伴ってパフォーマンスも向上していく。
さらにタイムを改善していきたい方は柔軟性だけでなく、股関節周りの筋力強化も重要になるので覚えておこう。

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.