花粉症が『肩こり』を引き起こしてしまう!その驚くべき原因とは!?

投稿日:2019年3月7日 更新日:

鼻をかむ

肩こり

この時期がついにやってきた。

花粉が舞い飛ぶ時期だ。

それに伴って花粉症になってしまわれる方も多いことだろう。

くしゃみや鼻水だけなら良いが、それに伴って肩こりや頭痛まで引き起こしてしまう人がいるようだ。

そもそも肩こりや頭痛になってしまう原因はたくさんある。

※肩こりの3大原因についてはこちらの記事にて解説しておりますのでぜひご参考にしてください。

肩こりバキバキ3大原因アイキャッチ
誰も教えてくれない肩こりでバキバキになる『3大原因』とは!?

日本人が常に自覚している症状として、常に「腰痛」と「肩こり」が上位を占めている事をご存知だろうか? 症状別にみると、男で ...

続きを見る

代表的なのが頚椎の関節や肋骨の関節のトラブルだ。

実は花粉症になってしまうと頚椎や肋骨に多大な負担がかかってしまうのだ。

つまり花粉症によるくしゃみや鼻水が肩まわりや首回りの関節に負担をかけることによって、肩こりや首こり、頭痛を引き起こしてしまうのだ。

今回はそのような花粉症で肩こりや首こり、頭痛でお悩みの方のために、なぜそのような症状が生じてしまうのか?その原因について解説していく。

花粉症によるくしゃみや鼻をかむ動作が肩こりを引き起こす原因!?

人にもよるが、多くの方が花粉症になってしまうと「くしゃみをする」「鼻水が出る」などの症状が現れる。

なぜ花粉症にかかってしまうと肩こりや首こり、頭痛などが生じてしまうのだろうか?

実はその原因としては「くしゃみ」や「鼻をかむ」動作に隠されている。

以下に

  1. 肩こりになる主な原因
  2. くしゃみによる身体への負担
  3. 花粉症が引き起こす肩こり

について解説していく。

※記事を読む時間が取れない方には以下の動画もオススメです。 柔YAWARAが動画の中では花粉症による「肩こり」や「首こり」「頭痛」の原因を解説しております。YouTubeでは柔YAWARAによく寄せられるお身体のトラブルについて、それを解消するためのエクササイズを定期的に紹介しておりますので、是非チャンネル登録もよろしくお願いします。

肩こりになる主な原因とは?

肩こりを引き起こしてしまう主な原因として

  • 肋骨の関節のトラブル
  • 頚椎の関節のトラブル

が挙げられる。

肋骨の関節

上記の写真は後ろから見た身体の骨である。

肩甲骨の間に肋骨があることが分かるはずだ。

ここに負担がかかってしまうと肋骨の関節にトラブルを招いてしまう。

肋骨の関節に負担がかかる原因としては、

  • 同じ方向で寝ている事が多い。
  • デスクワークで固まっていることが多い。
  • 過去に交通事故をして強い衝撃を受けた事がある。

などがあげられる。

つまり、物理的な負担が加わることによって肋骨の関節にトラブルを招いてしまう。

そして、その周囲の筋肉が固くなり血流が悪くなることによって、肩こりや首こりなどを引き起こしてしまうのだ。

※花粉が飛び交う時期に肩こりがひどい人は花粉症と肩こりの関連性についてこのような記事を以前綴ったのでぜひ御参考にしてください!

花粉症が肩こりをひどくする要因となっている!

奇跡的に撮れたくしゃみをする瞬間の写真。 その後、ソフトクリームがどうなったかはご想像におまかせする。 5月はイネ科の花 ...

続きを見る

くしゃみが身体へ与える負担のおおきさについて

ここで話を戻して、花粉症になった時によくくしゃみをする事が多いはずだ。

くしゃみをしたときに生じる身体への負担の大きさをご存知だろうか?

非常に大きな力が身体に加わっているのでご存知でないのなら、知っておいた方が良い。

くしゃみ

くしゃみによって排出される呼気の風速は時速約320kmもあるそうだ。

これは新幹線のハヤブサの最高速度に値する。

とてもものすごい衝撃だという事が想像できるだろう。

参考:ウィキペディア

花粉症の症状が身体へ与える負担はとてつもなく大きく肩こりを引き起こしやすい!

物理の法則で、作用と反作用の法則があることはご存知だろうか?

これは物質に力を加えれば、同じ力が跳ね返ってくるという法則だ。

この法則からするとくしゃみによる排出された呼気が時速約320kmにも達しているということは、当然身体にもその分だけの衝撃が加わってしまう事になる。

この衝撃が非常に厄介なものだ。

特に頭の付け根にある頚椎の関節や肋骨の関節に負担をかけてしまうのだ。

つまり、頚椎や肋骨の関節に負担がかかる事によって、トラブルが生じてしまう。

そうなると前述したように筋肉が硬くなり、終いには肩こりや首こり、頭痛まで引き起こしてしまう原因となるのだ。

もちろんこの負担は肩や首周りの関節だけでなく、腰の椎間板などにも負担がかかることは言うまでもない。

その為、花粉症のシーズンは肩こりだけでなく、ぎっくり腰も非常に多いのだ。

花粉症の症状による身体への負担は、くしゃみだけでなく咳や鼻をかむ動作などによっても発生してしまう為、これらの動作には細心の注意を払った方が懸命である。

参考文献:くしゃみ時における腰部負担の分析

※花粉症による肩こりの解消方法はこちらの記事にてご紹介しております。花粉症でかつ肩こりがつらい方はぜひこちらで紹介している体操をお試しください!

アイキャッチ
デスクでも手軽にできる!3つの『花粉症』による肩こりと頭痛改善エクササイズ

春は花粉が飛散する時期で、花粉症の症状で悩まされている人がたくさんいらっしゃるはずだ。 そして花粉症の副産物として、『肩 ...

続きを見る

※実は手のトラブルからも肩こりを招いてしまうことがあります。手も合わせて改善していただくと肩こりの改善が早くなります。

アイキャッチ
現代人の肩こりを改善する為には手のインナーマッスルを鍛えろ!

仕事のツールとして、今やパソコンやスマートフォン、タブレットが主流で使われている。 その関係でデスクワークをする時間がひ ...

続きを見る

花粉症が『肩こり』を引き起こしてしまう原因のまとめ

今回は花粉症になると肩こりや頭痛が起きてしまう原因について解説した。

POINT

  • 花粉症の症状である「咳」や「くしゃみ」「鼻水」などが首や肩周りにある肋骨の関節に負担をかけてしまう。
  • くしゃみなどの力む動作が反作用として身体に跳ね返ってくる。その結果、肋骨の関節にトラブルを招き「肩こり」や「頭痛」を引き起こしてしまう。

花粉症は本当に辛い。

なぜ、たかが花粉ごときでこんなに悩まされなければいけないのか?と思ってしまうほどである。

花粉症による症状だけならまだしも、このような肩こりや首こり、頭痛などの「関節」や「筋肉」のトラブルも引き起こしてしまう。

非常に厄介だ。

3~5月は陽気な日が続き花粉が多量に飛散する日が続くので、身体への弊害が出ないように花粉症対策は怠らないようにしよう!

訂正:2019/07/29

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.