これで安心!ぎっくり腰の原因〜改善体操をまとめた記事

投稿日:

ぎっくり腰まとめアイキャッチ

腰痛

腰痛持ちでぎっくり腰になった事がある人は多いだろう。
ぎっくり腰は俗称であり、『急性腰痛』という病名がつく。
このぎっくり腰になってしまうとほとんどの人が猛烈な痛みにより日常生活を送る事が困難となってしまう。
その為今回はそんなぎっくり腰になっても、この記事を読めばある程度対処できるように、原因〜初期の対処方法、そして癖にならないようにする為の改善体操をご紹介している。
是非ご参考にしていただければ幸いだ。

動画でわかるぎっくり腰の全て

こちらでは記事を読むのにお時間を割けない人の為に、動画にてぎっくり腰の原因〜改善方法までをご紹介している。隙間時間に是非ご覧になって頂ければ幸いです。
癖になりやすいぎっくり腰を撃退!動画で分かる原因〜改善方法 | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

ぎっくり腰はなぜ起きてしまうのか?

こちらの記事ではぎっくり腰が何故起きたしまうのか?について詳しく解説しております。一般的に原因はわからないとされておりますが、特にヘルニアをお持ちの方やあまり動かない人にぎっくり腰の症状が起こりやすいようです。その原因についてご紹介しておりますので是非ご覧ください。
なぜぎっくり腰になるのか?その原因を分かりやすく解説します。 | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

ぎっくり腰になったらすぐに行いたい対処法

冒頭で説明した通り、ぎっくり腰は猛烈な腰の痛みで動けなくなる事が非常に多い。そして、多くの方が動けないのにさらに動こうとして症状を悪化してさせているのが現状だ。痛みが強い時はコルセットや腰痛ベルトによる固定が非常に大事である。痛みを我慢して動かすことを止め、安静に保つ事が最優先である。詳しくはこちらの記事にてご紹介しておりますので是非ご参考にしていただきたい。
一般の人も知るべきぎっくり腰になった時の対処法【2018年版】 | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

ぎっくり腰になって2週間以降の対処方法

よくぎっくり腰は癖になってしまうと仰る方がいるが、実はしっかりケアを行なっていない人に再発が多い。「動く時間がない」「身体をメンテナンスする時間がない」と仰る人ほど再発している。ぎっくり腰になってからもやはり腰回りをしっかり動かすことは非常に大事である。こちらの記事ではぎっくり腰になってから2週間以降に行いたい、非常に簡単な再発防止体操をご紹介しております。是非ご覧になって頂きお試しくだされば幸いです。
ぎっくり腰になって2週間以降に行ないたい改善体操 | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

終わりに

今回はぎっくり腰の原因〜初期の対処方法、および改善体操を書いた記事をまとめてみた。
ぎっくり腰でお悩みの方は非常に多いので、是非とも参考にして頂きたい。
より良い生活を送る為にも、継続的に無理なくお身体のケアを行なって頂ければ幸いだ。

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.