【図説】理学療法士が教える橈骨・尺骨の覚え方

投稿日:2017年8月15日 更新日:

アイキャッチ

解剖学

解剖学はただ覚えるだけ!と思っている学生の方はいないだろうか?

そのように考えてしまうと解剖学を勉強するのがつまらなくなってしまう。

解剖学で大切なのが『位置』と『形』を知ることである。

今回は当サイトがオススメする解剖学の勉強方法をご紹介する。

まずはじめに。

  • 解剖学は文字で覚えるな!
  • 解剖学は位置と形で覚えよう!

この2点を守って橈骨と尺骨を覚えていこう!

当サイトのルール

このサイトを活用していく上でのルールを説明していく。

ルール

  • A4紙に大きく描くこと。
  • 参考書は最後に開くこと。
  • 矢状面・前額面・水平面の位置と形をしっかり覚えること。
  • 簡単にデフォルトして覚えること。

なぜこのようなルールを設けているかというと、解剖学をただ骨の名称だけで覚えようとしてしまう人が多いからだ。

それでは覚えるのが難しくなってしまう。

それに加えて、臨床に出た時患者様の身体を触れる上でイメージが湧きづらくなる。

ただただ平面の教科書を見て勉強をする学問ではない。

冒頭でも述べたように「位置」と「形」を勉強する学問であることを忘れてはいけない。

当サイトの使い方

この記事の使い方

  • 絵をA4紙に大きく骨を描く。
  • その骨の絵に名称を書き込む。
  • 確認テストを最後に設置してあるので覚えたかどうかを確認する。
  • 全て左側の骨を書いているので右側も同様に描いて覚えていこう!
  • 何度も言うが、あくまでも位置と形を覚えることである。

    これができれば教科書の内容が自然と頭に入ってくる。

    それだけでなく、臨床にだた時にも役に立つはずだ。

    橈骨と尺骨の形と名称の覚え方

    前述した「ルール」と「サイトの使用方法」でも述べたようにまずは大きく絵を描いていこう!

    大きく絵を描く!

    絵は汚くても構わない!

    誰かに見せるものではないからだ。

    自分が分かればいいので簡単に大きく描いていこう!

    前腕前面

    前腕前面

    前腕後面

    前腕後面

    各名称を書き込もう!

    前腕前面

    前腕解答|岡崎市

    前腕後面

    前腕解答後面|岡崎市

    橈骨の実物を確認する!

    大きく絵を描いたら次は実物の骨がどの様になっているかを確認しよう!

    そうすることでイメージが膨らみ、より記憶が定着してくることになる。

    前腕前面

    前腕前面

    前腕後面

    前腕後面
    ここまでくれば、骨のイメージが十分に頭に入っているはずだ!

    覚えたことをテストしよう!

    上記の方法で絵を描き、実物の骨をみて名称を確認したら、チェックテストを行おう!

    下記のテストは15秒後におきに問題と解答の画像が入れ替わります。

    15秒以内に答えて覚えたか確認していこう!

    前腕前面の確認テスト

    前腕練習問題|岡崎市

    前腕後面の確認テスト

    前腕後面練習問題|岡崎市

    参考文献

    色々な解剖学の書物があるがこのような実物を見て覚えることも非常に大事である。

    当サイトで勉強してからこのような文献を読むと更に身につく!

    終わりに

    今回は橈骨や尺骨の骨の名所の覚え方をご紹介した。

    前述したように覚えるPOINTは骨の『位置』と『形』を確認することだ。

    そのためにもA4用紙に大きく描くことで脳に記憶が定着しやすくなる。

    またデフォルトして書くことによって、解剖学の小難しさが感じなくなる。

    最後に実物を見て確認すれば文字だけを覚えているときよりも格段と覚えがいいはずだ。

    未来のセラピストの方々のお役にたてれば幸いだ!

    汚くてもいい!

    位置と形を覚えていこう!

    その他の骨の覚え方はこちらの記事がオススメ!

    ※頸椎・胸椎・腰椎の覚え方はこちらの記事をご参考にしてください。

    もう覚えられないと言わせない!頚椎・胸椎・腰椎の解剖学の勉強法

    学生の時、本当に『頚椎(けいつい)』 『胸椎(きょうつい)』 『腰椎(ようつい)』を覚えるのが苦手だった。 今回は僕と同 ...

    続きを見る

    ※肩甲骨の覚え方はこちらの記事が役に立ちます。

    肩甲骨の覚え方

    当サイトがオススメする解剖学の勉強方法をご紹介する。 まずはじめに。 解剖学は文字で覚えるな! 解剖学は位置と形で覚えよ ...

    続きを見る

    ※上腕骨の覚え方はこちらの記事をご覧下さい。

    上腕骨の覚え方

    当サイトがオススメする解剖学の勉強方法をご紹介する。 まずはじめに。 解剖学は文字で覚えるな! 解剖学は位置と形で覚えよ ...

    続きを見る

    ※手根骨の覚え方はこちらの記事が分かりやすくてオススメです。

    手の骨の覚え方!これであなたも苦手意識を克服だ!

    当サイトがオススメする解剖学の勉強方法をご紹介する。 まずはじめに。 解剖学は文字で覚えるな! 解剖学は位置と形で覚えよ ...

    続きを見る

    ※大腿骨の覚え方はこちらの記事がオススメです。

    大腿骨の覚え方と中学生でも分かる頸体角が120°の理由

    当サイトがオススメする解剖学の勉強方法をご紹介する。 まずはじめに。 解剖学は文字で覚えるな! 解剖学は位置と形で覚えよ ...

    続きを見る

    ※足の骨の覚え方はこちらの記事をご覧下さい。

    アイキャッチ
    理学療法士がオススメする足の骨の覚え方

    当サイトがオススメする解剖学の勉強方法をご紹介する。 まずはじめに、 解剖学は文字で覚えるな! 解剖学は位置と形で覚えよ ...

    続きを見る

    長尾 龍男
    この記事を書いた人 : 長尾 龍男

    愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

    Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.