膝の外側が痛む時の3大原因の記事まとめ

投稿日:

アイキャッチ

膝の痛み

膝が痛い!
特に「膝の外側が痛い」という人は山ほどいる!
膝を含めた関節症と病院で診断されている数は
なんと
125万人
病院へ行かずに痛みを堪えている人を含めるとこの数よりも多い。


膝の構造は簡単そうに見えて、意外と複雑にできている。
その為、 膝が痛い ってだけでもたくさんの原因が考えられるんだ…


今回は私が以前書いた記事をまとめて、膝外側の痛みの原因や症状、検査法を紹介する。

この3つが膝外側の痛みの原因だ!

・膝の外側の靭帯損傷
・外側の半月板損傷
・腸脛靭帯炎(別名:ランナーズニー)

この3つが膝外側の痛みの原因と考えられる。

膝の外側靭帯損傷による痛みの解決法

膝の外側側副靭帯損傷後の治し方・リハビリを教えて! | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体
膝の外側靭帯は強い衝撃や加齢による変形性膝関節症によって痛めてしまうことが多い。
なぜ損傷してしまうのか?
その原因・症状・リハビリを紹介している。

外側半月板の損傷による痛み

膝の外側半月板を痛める原因・症状・改善法を大公開!
半月板は膝の圧迫や捻りによって痛めてしまうことが多い。
外側よりも内側の半月板損傷が多いが、外側の損傷も軽視してはいけない!
外側半月損傷の原因と症状、改善法をまとめた。

腸脛靭帯炎(別名:ランナーズニー)の改善法

ランナー膝の改善法がこちら!テーピング・体操のやり方を一挙大公開!
走っていると膝の外側が痛くなる人が多い。
特にマラソン競技をされている方に。
長く競技を楽しむためにもこのランナーズニーのメカニズムを理解しておくと良い。
ランナーズニーかと思ったらこちらの記事を確認しよう!

まとめ

今回は膝の外側が痛くなった時に、考えられる3つの原因を紹介した。
POINTがこちら

・外側靭帯、半月板、腸脛靭帯はそれぞれ膝の外側にあるものだが、痛めてしまう原因はそれぞれ違う。
・3つの症状の特徴を理解しておくと、今後膝を痛めた時に役立つので覚えておこう!



膝を痛める人は本当に多い。
特に40歳を過ぎたあたりから、症状を出す人が多いようだ。
痛みが悪化してからでは改善が遅くなる。
日常生活に影響が出ないようしっかり自分の身体に目を向けよう。
自分ではどうにも出来ないようなら、是非当店に声をかけてください!
訂正:2018/03/05

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.