膝の外側半月板を痛める原因と改善法を大公開!

投稿日:

アイキャッチ

膝の痛み

半月板の損傷はよく耳にすると思う。
スポーツ選手だけでなく、普通に生活していてふとした時に損傷してしまうこともある。
半月板の損傷はすごく厄介だ。
ひどいと手術も考えないといけないのだ。
そんな半月板の損傷の原因や症状・対処法をご紹介する。
専門家じゃなくても分かるように簡単に解説しているからぜひご覧あれ!

外側半月板の場所

外側半月板
*左膝を上から見ている。
膝への衝撃を和らげるクッション材としての役割があるんだ!

外側半月板を痛める原因

ラン
大きく3つ原因がある!

・日常生活の中で急に振り向いた時
・スポーツ中の急なターンをする時
・体重が増えて半月板への負担が大きくなった時

特に膝に圧迫がかかっている状態で捻ってしまうと、すり鉢みたいにこすれて、損傷しやすい!

外側の半月板が損傷した時の症状

外側半月板
・半月板を押すとものすごく痛い
・膝を曲げ伸ばしすると引っかかってしまう感じが出る
・階段を降りる時、急に膝の力が抜けてしまう

特に膝を曲げ伸ばしする時に引っかかってしまって動かなくなるのが1番の特徴だ!
もし外側側副靭帯を怪我してしまったらこちらのリハビリを!
膝の外側側副靭帯損傷後の治し方・リハビリを教えて! | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

外側半月板を痛めてた時の対処法!

対処法
痛めてしまった最初の時期は、アイシング・医療機関でギプスや膝のサポーターなどで膝の固定を行おう!
半月板損傷時の固定にはこのようなサポーターがオススメ!
2つのストラップが膝の回旋を抑えてくれ、半月板への負担が軽減する!


因みに半月板は外側1/3にしか血管がない。
だから、治るのが非常に遅い場所なんだ…
損傷が軽度なら、徐々に痛みが改善していくが、重症な半月板損傷なら手術が必要になってくることを念頭に置こう!
膝の痛みがなかなか改善しない方は是非一度当店にて施術を!
予約受付システムからのご予約なら一切の手間は不要!ご新規の方は初検料1000円割引キャンペーン実施中!

膝が痛い時は8つの体操で脱却を!

どの膝の症状にも対応できる8つの体操が非常に便利! | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

まとめ

今回は半月板の原因と改善法をお伝えした。

POINTがこちら
・半月板は圧迫や捻る力で損傷しやすい。
・半月板は外側1/3にしか血管が走っていないから修復しづらい場所である。
・損傷の初期はアイシングと固定をしっかり行おう。痛みが軽減してきたら、膝の体操を開始していく。
・損傷が重症な場合、手術が必要になってくることを念頭に置いておこう。

半月板は外側よりも内側が損傷しやすい。
外側を損傷するのは稀だが、痛めた時は安易に考えないようにしよう!
早めの対処して、しっかり改善させていこう!
訂正:2018/03/09

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.