足の裏がチクチク痛む原因と検査法

投稿日:2018年2月9日 更新日:

アイキャッチ

足の痛み

よく長時間立ち居仕事をされているお客様で足の裏が痛む、又は足の裏がチクチクすると訴えられる人がいらっしゃる。

実は自分も疲労が溜まったり、施術が多くなるとたまに足の裏がジンジンと痛くなることがある。

足というのは身体の土台でもあり、大変負担がかかってしまう場所である。

そのような足の裏の痛みは様々な原因によって症状がでてしまうのだ・

今回はそんな足の裏の痛みの原因について簡単に解説していく。

※足の外側が痛い人はこちらの記事でその原因と解決方法について詳しく解説しておりますので是非ご覧ください。

アイキャッチ
分かりやすい足外側の痛みの原因と改善法

仕事などで立つことが多かったり、長時間歩くことが続くと足に痛みを出してしまう方が多い。 足という構造は26個ほどの骨で構 ...

続きを見る

足の裏の構造

足は手と同様で、非常に複雑な構造になっている。

26個の骨からなり、複数の筋肉と関節がある場所だ。

その為、様々な要因が足の痛みを引き起こす。

中でも足裏の痛みの原因としては『足底筋膜』が関わっていることが多い。

この足底筋膜は立ち続けることが多かったり、足の怪我によって足裏が扁平化している人にトラブルが多い場所となる。

実際に足裏にトレースしたので御覧ください。

足底腱膜

このように『足底筋膜』は踵~足の付け根に広がるように存在している。

足裏の痛みの原因

先程も少し触れたのだが、足裏のトラブルとして多いのが足底筋膜によるトラブルだ。

それに加えて下記のような原因もあるのでご紹介する。

主な原因

  • 足底筋膜炎
  • 腰椎椎間板ヘルニアの影響

足の裏の痛みで最も多いのが『足底筋膜炎』によるものだ。

これは冒頭でも触れたように長時間の立ち居仕事で足の裏に負担をかけすぎたときや、足の怪我によって足の扁平足化が進んでしまった人に多く生じてしまうものだ。

足底筋膜の炎症であるため、無理やり伸ばす行為は避けて頂きたい。

実は腰のヘルニアによっても足裏の痛みやジンジンとした異常感覚が出ることがある。

足底筋膜炎と間違えてしまう人が多いので注意が必要だ。

また、たまに糖尿病じゃないかと言われる方がいらっしゃる。

しかし、糖尿病は毛細血管(細い血管)が障害される病気だ。

その為、足の先、手の先、目や腎臓など毛細血管が密集しているところで症状がでる。

長期間足裏に痛みが出る人は、念のために血糖値の検査をした方が良いが、特に問題が無ければほぼ関節や筋肉の問題が起きていると考えて良い。

足底筋膜炎の検査方法

足底筋膜は先程も述べたように踵~足の付け根にあるものだ。

これに圧力を加えたり、足底筋膜がついている親指を伸ばすことで足底筋膜炎かどうかを特定できるのでご紹介する。

※ 動画の中では柔YAWARAが足底筋膜炎の詳しい検査法を実演紹介しています。YouTubeでは柔YAWARAによく寄せられるお身体のトラブルについて、それを解消するためのエクササイズを定期的に紹介しておりますので、是非チャンネル登録もよろしくお願いします。

足底筋膜炎の検査1

方法

  1. 踵付近を押す。
  2. 足の指の付け根を押す。
  3. 中腹を押す。

足底筋膜炎踵骨部分

足底筋膜炎足指部分

足底筋膜炎中腹部分

判定

上記の3つの内のどこかに痛みもしくは違和感が生じれば、足底筋膜に炎症もしくはトラブルが生じている。

足底筋膜の検査2

方法

  • 足を上にあげ、親指を上に引き上げる。

足指伸展

判定

足底に痛みもしくは違和感が生じれば、足底筋膜に炎症もしくはトラブルが生じている。

※上記の検査で何も出ず、また血糖値の値も安定していれば、腰のトラブルの影響を考えよう!こちらの記事にて腰のヘルニアについてまとめあるのでぜひ参考にしてください。

アイキャッチ
腰のヘルニア改善方法の記事まとめ

腰痛になると腰のヘルニアだ!とおっしゃる方をよく耳にする。 腰のヘルニアとは腰椎椎間板ヘルニアの事をさしている。 もしあ ...

続きを見る

※足底筋膜炎になってしまったら、履き物も考えた方が良いです。扁平足を予防してくれるビルケンシュトックがオススメです!こちらの記事にて詳細を書いておりますので是非御覧ください。

ビルケンシュトックを履く超絶効果!「身体が楽に動く」驚くべき機能とは?

健康は足下から! 病院で勤務していた頃から、履物はビルケンシュトックを愛用していた。 足の構造を勉強して、インソールも学 ...

続きを見る

まとめ

今回は、足の裏がピリピリ痛む原因についてお伝えした。

POINT

  • 足の裏が痛む原因としては、足底筋膜炎や腰部のヘルニアやトラブルが考えられる。
  • 血糖値が安定していて、上記の検査法で何も出ないのにピリピリ痛み方は腰部のトラブルを考えよう。
  • あくまでも簡単な検査法だけをお伝えしているので、痛みがある方は自己完結せずに専門の医療機関を受診しよう!

電子機器の普及で、デスクワークが多くなり、また動くことも少なくなっている現代。

肩や腰だけでなく、足のトラブルも増えて来ているようだ。

多くがやはり足の扁平足化が原因である場合が多い。

一度扁平足化が進行してしまうとなかなか改善させることが難しくなる。

移動手段である足にトラブルが生じると身体全体に不具合が生じてしまうので注意して生活していこう!

訂正:2019/03/22

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.