長野市に来て1年。開業して9ヶ月。暮らしてみて学んだことをまとめてみた

投稿日:

アイキャッチ

Seitai Zen繕

いつもお世話になっております。

Seitai Zen繕の長尾です。

長野市民になって丸1年経ちました。

この1年は新たなスタートの1年であり、とても勉強になった1年でもあります。

そんな1年を振り返りながら、つらつらと綴っていこうと思いますのでどうぞ最後までお付き合いください。

長野に来て変わったライフスタイル

まず長野へきてライフスタイルがガラッと変わりました。

何がどう変わったのかを言葉で表現するのは難しいのですが、時間の流れが少しゆったりになりました。

例えば

  • すぐに山へ行けるようになった
  • プロバスケの試合を見に行きやすくなった
  • 山友と遊べるようになった

などなど。

愛知で生活していた時は月~土まで仕事して、日曜日になると高速に乗ってどっかのお山を登っていました。

自分の仕事も9~21時まで行っており、妻も仕事で帰ってくるのが20時過ぎ。

週末婚ですか??

というぐらい、今思えば、妻と話していませんでした。

その時から比べると、妻と一緒にいる時間がめちゃくちゃ増えました。

一緒にいる時間が増えたがゆえ、ケンカもめちゃくちゃ増えましたが・・・苦笑

でも、話して不満に思ったことを真っ向からいう事は大切だと思います。

出てきた問題を、話し合って解決していくことが、重要であり、人として成長していくことなのかと。

またこれは余談なんですが、いやカルチャーショックというべきなんでしょうか?

「水」の大切さをこの年になって学びました。

そのきっかけが水道料金。

愛知県にいた時の

2~3倍

の請求がくるではありませんか…笑

店舗もトイレしか水を使っていないのに、愛知にいた時の倍以上の請求が来て、

正直メーターが壊れてるんじゃないか?

と思い水道局に電話をしてしまったぐらいです苦笑

その他にも愛知県よりも夏の湿度が低く、とても過ごしやすいのにびっくりしました。

雪の多さにも目がとび出るぐらいの驚きを感じました。

長野にきて半年は、愛知のあの湿気むんむんの暑さが恋しくなり、ややホームシック状態でしたが・・・

やはり土地が変わると色々なものがガラッと変わりますね。

気候にしろ、人柄にしろ。

少しずつ違うものに少しずつ適応していく事が非常に大切なのかと。

それが成長なんだと日々思い知らされています。

そう考えると、人間として1つも2つも成長した1年となったのかと。

長野で開業して学んだこと

28歳の時に愛知で開業し、長野に来ることをきっかけに閉店して、親も友達もいない場所で開業する。

自分で言うのも何ですが…

非常にクレイジーです苦笑

これでもかというぐらい色々な壁が次々と現れて、正直まぁー大変でした(笑)

自分で言うのもあれですが、愛知にいた時はまぁまぁ、

いやかなり結構忙しい日々を過ごしていました。

今やそれがウソか幻かというぐらい、まだまだな現状です。

  • 営業時間が少なすぎるのか?
  • 料金が高すぎるのか?
  • 土地柄なのか?

色々考えさせられる日々です。

28歳の時に開業した時はどうだったけな?

初心に帰って考えてみました。

至った答えが「長野市のお客様の事をしっかりと考えているのか?」ということです。

半年ぐらい、どうしても愛知でやっていた事が抜けませんでした。

忙しくなると、ある程度は「自分のやりたいこと」を提供してもお客様が来てくれる人がいます。

ですが、知り合いも、つてもない所で、自分本位の事をしても結果が伴ってきません。

とても細かい話ですが、

「自分が提供したいものはもちろんのこと、それを軸に長野市のお客様が欲しているものを提供していかなければいけないんだ」

と、改めて自覚させられました。

まぁ当然のことですね。

お客様が欲しいものを提供するのが「お店」の在り方ですからね!

もちろん自分の信念である

『お客様としっかり向き合ってケアを提供する』

という事は軸において今後も仕事をしていこうと思います。

昔、父がこう言っていました。

「長く商売することが大事だぞ」

なるほど。

信頼がゼロベースの場所ほど厳しいものはないという意味だったんだなと、今になって痛いほど身に沁みます。

まぁ~、でも、逆を言えば、

一つ一つ地道に、時間をかけて信頼を築いていけば、まだまだ伸びるということ。

むしろ伸びしろしかありませんね!

幸い、この9ヶ月間、長野市の皆さんは僕を生かしてくださいましたので。

ホントに当店に来てくださっていつもありがとうございます。

紹介してくださってありがとうございます。

お客様には感謝しかありません。

それを思うと、

まだまだやれる!

まだまだ成長できる!

やりたいことはいっぱいあるけれど、まずは時間かけて土台を築いていく。

そこから始めていくべきなんだなと思った9ヶ月間でした。

終わりに

朝起きて外を眺めると「飯縄山」や「根子岳」、「志賀高原」の山々が赤く染まる景色がみれるのは最高の贅沢ですね。

仕事大好き人間の自分にとっては、月~土までめちゃくちゃ働きまくるのは確かに楽しいです。

ですが、働く時間を減らして、大切な人とのんびりした生活を送っている今の方が、自分的には『人生の質』が向上しているのは間違いないです。

人生100年時代。

80歳まで働くことを考えると、今、月~土で9~21時まで働き続けるのは無理な話ですからね。

仕事をするにも長期的にのびのびと行った方が、肉体的にも精神的にも良いかと思います。

そして、長野市に来てから1年間、色々と支えてくれた妻には大変感謝しております。

とてもとてもリスペクト出来る人です。

よくこんな自分と結婚したな!?と思ってしまうほど。

本当に最高の妻をもらったと思います!

というのろけ話をして今回は締めくくろうと思います。

まだまだこの先楽しいことがある。

まだまだこの先やりたいことがある。

それを考えるとワクワクした長野ライフが過ごせそうです。

こんな私ですが、お身体のトラブルでお困りになった際はぜひ活用してやってください。

できないことはまだまだありますが、その都度勉強してアップデートしていきます。

そして今後も、皆様のために、出来る事を200%の力で提供していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

長野県長野市在住。2015年8月愛知県岡崎市にて整体院「柔YAWARA」を設立。2021年6月に長野県長野市にて『Seitai Zen繕』を設立した理学療法士。Zen繕にて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© ゼンブログ|長野県長野市で理学療法士が立ち上げた整体院の「肩こり・腰痛・膝痛」解決ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.