柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

岡崎市羽根町で理学療法士免許所有者が行う整体

*
  •    

首の痛み

首がポキポキと音がなる原因を簡単に解説

投稿日: 更新日: 2018年08月02日

首ポキ原因アイキャッチ
柔YAWARA
柔YAWARA

愛知県岡崎市羽根町で小さな整体のお店を営んでいる傍ら、肩こりや腰痛・膝の痛みなどでお困りの方々へお身体のケアについての情報を発信中。3度の飯よりお身体のケアが大好き。

朝起きた時に首がポキポキ鳴る。パソコン作業をした後に首がバキバキ鳴ってしまうなどの声をよく耳にする。

今回はそんな首を始めとした関節がなぜ『ポキポキ』『バキバキ』鳴ってしまうのかを調べて見たのでご紹介する。

スポンサーリンク

関節内の圧力変化でポキポキ鳴る!?

ある説によれば、このように言われている。

関節の中には滑液という液体が入っている。車でいうエンジンオイルだ。

関節を動かす事によって、圧力変化が生じ、それが滑液内に気泡を作りそれが弾ける音が『バキバキ』『ポキポキ』と言われている。

滑液の潤滑のトラブル!?

また、4D-CTで解き明かす関節内運動学という文献では関節の機能をこのように説明している。

いずれにしろ連続した静止荷重による時間的な摩擦変化は荷重時間によって漸増し、良好な潤滑機構を維持できるのはせいぜい数分であると考えられる。
出典:4D-CTで解き明かす関節内運動学 p 15 l 6-9

簡単に説明すると関節の内部の『滑液』と呼ばれるものは動くと同時に関節の内部を潤滑している。

それが立ち続けたりスマホを見て固まっていたりすると、その潤滑がうまく行われず、関節の動きが悪くなってしまう

という内容になる。

実際に首がポキポキなるのは、首を動かさず固まっていた後や、寝起きで身体が固まっている時に多い。

この事から、やはり関節が固まり滑液がうまく潤滑できていない時に『ポキポキ』『ゴリゴリ』が鳴ってしまうものだと予測できる。

※関節をポキポキ鳴らすことは問題ないのですが、強い力で強制的に関節を動かして音を鳴らすのは危険な行為です。その詳細はこちらの『強制的に』『勢いよく』首をポキポキ鳴らすな!を御覧ください。

『強制的に』『勢いよく』首をポキポキ鳴らすな! | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

※首をポキポキ鳴らすのを辞めたい方は是非こちらの『首を「ポキポキ」「バキバキ」鳴らさない為に行いたい予防体操』を御覧ください。

首を「ポキポキ」「バキバキ」鳴らさない為に行いたい予防体操 | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

まとめ

今回は首を始めとした関節がポキポキ鳴る理由をご紹介した。

POINT

・関節内の滑液と呼ばれる液体の圧力変化によりポキポキ音が生じてしまう。

・関節内の滑液が潤滑していない時にポキポキ音が生じてしまう。

2つの可能性をご紹介したが、個人的には後者の方が濃厚かと。

なぜなら、関節がしっかりと動いている時にポキポキ音はあまり聞こえてこない。

むしろ固まってから動く際にポキポキ音がするからだ。

この事からやはり関節内の潤滑がうまくいっていない時にそのような音が鳴ってしまうのではないだろうか?

実際、生きている人の関節の内部を透視することは不可能なので予測の域ではあるが。

追記:2018/08/02

柔YAWARA
柔YAWARA

愛知県岡崎市羽根町で小さな整体のお店を営んでいる傍ら、肩こりや腰痛・膝の痛みなどでお困りの方々へお身体のケアについての情報を発信中。3度の飯よりお身体のケアが大好き。

-首の痛み
-, , ,

こちらの記事もオススメ!