目からウロコ!肩こり解消のツボは骨盤と背中そして腕にある!

   

アイキャッチ

この記事を書いている人


理学療法士 柔YAWARA
愛知県岡崎市羽根町で小さな整体のお店を営んでいる傍ら、肩こりや腰痛・膝の痛みなどでお困りの方々へお身体のケアについての情報を発信中。3度の飯よりお身体のケアが大好き。
⇒詳しいProfileはこちらから
ブログ  Facebook    Twitter



現代人はスマホの普及やデスクワークが多くなったことによって、肩こりの発生率も高くなっている。


もしあなたが肩こりになったらどうしているだろうか?


「たかが肩こり」と侮って放置をしていないだろうか?


肩こりを放置すれば、後々手にシビレや痛みを出してしまう。


そうならない為に今回は肩こりを解消するためのツボ(ポイント)をお伝えする。


スポンサードリンク


肩こりになる3つの原因とは?


第1の原因:肋骨の関節のトラブル



ここに肋骨の関節がある。


とても重要なポイントとなる場所だ。


肋骨の関節
【出典】ネッター解剖学アトラス(原書第4版) 著書 Frank H.Netter 訳者 相磯貞和 発行所 エルビア・ジャパン株式会社 発行元 株式会社南江堂 図185


肋骨の関節が動かなくなると、背中や肩の筋肉が凝ってしまう。



第2の原因:骨盤のトラブル



骨盤が後ろに倒れやすいと…


骨盤後傾になるといけない


骨盤の上にある首や肩に負担がかかり肩こりが発生する。



第3の原因:肘・手首の関節のトラブル



肘や手首の関節にトラブルがあると、円回内筋という筋肉が硬くなる。


円回内筋


円回内筋が硬くなると腕が内側に向きやすくなる。


内側に行きやすくなる


写真の筋肉が硬くなることにより背中まで丸くなる。


その為肩こりが発生する。




詳しいメカニズムは次回記事にしてお伝えします。



肩こり解消のツボ(ポイント)をご紹介!


第1の原因:肋骨の関節のトラブルの解消法


肩回しの体操



肩回し


方法


鎖骨を持つ。


鎖骨を持ったまま前方に回す。


腕だけでなく身体の中心から回そう!


前後を10回ずつ行おう!



肩甲骨の体操



カスガ体操


方法


背中を丸めながら、前方に手を伸ばそう!


胸をハリながら、肩甲骨を寄せるようにしよう!


10回を目安に行おう!



第2の原因:骨盤のトラブルの解消法


骨盤の体操



骨盤体操


方法


座って行う。


骨盤を前後に傾ける。


前後10回ずつ行おう!




ポイント

座ってゆっくりと行うべし!


立って素早く行う例 ⇩





腰が壊れてしまうので注意するべし!




第3の原因:肘・手首の関節のトラブルの解消法


手の平を上に向ける体操



回外体操


方法


肘を脇につける。


手の平を上に向けるように腕をねじろう!


無理に伸ばさないようにしよう!


10回を目安に行おう。



円回内筋をほぐす



円回内筋のマッサージ


方法


腕の肘側1/3を抑える。(写真の場所)


押さえながら左右にほぐそう!




ポイント

優しく押さえて行うべし。


S◯プレイではないので強く押さないことを心がけるべし!


円回内筋のマッサージ悪い例




まとめ



今回は肩こり解消のツボ(ポイント)をご紹介した。


ポイントがこちらだ ⇩

・肩こりの3つの原因は骨盤・背中の関節・肘、手首の関節のトラブルだ。

・肩こりを解消するためには肩だけでなく、骨盤・背中・腕も視野に入れて改善を図ったほうが良い。





肩こりはひどくなると頭痛がしたり、手にシビレが出るようになる。


それが起きる前に肩が凝った段階で対処をしたほうが良い。


もっと言えば、肩こりにならないように日頃から動かしてケアをしていった方が良い。




身体は消耗品だ。




上手にメンテナンスをして良い状態を保てるよう努力していこう!



肩こりの原因知りたい人はこちらを


あなたの肩こりの重症度を知ろう!

肩コリ解消のための体操はこちらを参考に!



シェア-大歓迎



元理学療法士が肩こりに関する記事を更新しております!
ご興味がある方は是非FACEBOOKにいいね!TwitterフォローLINE登録より更新情報を受け取ってくださいね!

お友達やお知り合いへのシェアー大歓迎!

3度の飯より皆様のボデイケアが大好きな元理学療法士!
現在は百名山制覇をもくろむ整体師として活動中!
この記事を書いている人は詳しいプロフィールで御覧くださいね!

柔再生工場

天才でででー画伯に書いてもらいました⇧
詳しくは絵をポチッと押すかしてくださいませ。



当店柔YAWARAのご予約はこちらから ⇩





 - 肩こり , , , , ,