肩甲骨を回すとゴリゴリ鳴って心配!その原因と弊害を教えます!

投稿日:2017年12月14日 更新日:

背中の痛み

冬になると急増する背中と肩甲骨のトラブル。

その中でも多いのが、「肩甲骨を回すとゴリゴリなって心配なんです!」という訴えだ。

これは年間を通して多い症状である。

特にデスクワーカーや立ち居仕事で身体が固まっている人に多く見受けられる。

今回はそんな肩甲骨を回した時のゴリゴリ音がなんなのか?及びそれが出てしまった時に注意しなければならないことをお伝えする。

※記事を読む時間が取れない肩には以下の動画もオススメ。 動画の中で肩甲骨を回すとゴリゴリなる原因を柔YAWARAが詳しく紹介しております。YouTubeでは柔YAWARAによく寄せられるお身体のトラブルについて、それを解消するためのエクササイズを定期的に紹介しておりますので、是非チャンネル登録もよろしくお願いします。

肩甲骨がゴリゴリ鳴る原因を解説!

下の写真のように肋骨と肩甲骨がふつかり、こすれてしまうため、『ゴリゴリ』音が鳴ってしまう。

肩甲骨の音

肩甲骨が肋骨にこすれてゴリゴリ鳴ってしまう3つの原因

なぜ肩甲骨が肋骨にこすれてゴリゴリ鳴ってしまうのだろうか?その主な3つの原因を解説していく。

原因①:背骨が動かなくなるから

背中の背骨(胸椎)が動かなくなってしまうから。

胸椎

原因②:肋骨が動かなくなるから

肋骨の関節が動かなくっているから。

肋骨の関節

原因③:鎖骨が動かなくなるから

鎖骨が動かなくなっているから。

鎖骨

肩甲骨がゴリゴリ鳴るなってしまう要因は生活環境にあった

年間を通して肩甲骨がゴリゴリ鳴ってしまう人が多いようだ。

上記では肩甲骨が肋骨にこすれてしまい『ゴリゴリ』鳴ってしまう原因を簡単にご紹介した。

しかし、なぜそのようになってしまうのか?というのを紐解いていかなければならない。

肩甲骨がゴリゴリなってしまう原因を引き出す要因を解説していく。

本来背中の背骨(胸椎)は身体をひねる役割がある。

胸椎は身体を捻る役割

また肋骨に関しては呼吸に伴って、動いている。(胸に手を当てて呼吸をするとよく分かる。)

肋骨の動き

さらに鎖骨は肩甲骨の動きと連動している。(鎖骨を触って肩甲骨を回すと一緒に動いているのがよく分かる。)

鎖骨をさわって肩を回す

肩甲骨周りはこのように動くメカニズムがある。しかし、現代人はどうだろうか?正面を見て固まっている事が多い。そしてタイトな服のせいで呼吸が浅くなっている。さらには肩を上に挙げることもすくなくなっている。

つまり、現代人の生活スタイルが要因で背骨や肋骨、鎖骨の動きを悪くし、肩甲骨が肋骨とぶつかりやすくし、結果肩甲骨が『ゴリゴリ』鳴ってしまうのだ。

POINT
肩甲骨のゴリゴリ音=背中の背骨と肋骨、鎖骨の動きが悪くなっている。=現代時の生活スタイルの副産物

※その他に肩甲骨を動かした時にゴリゴリ鳴ってしまう正体について詳しくこちらの記事にて解説しております。ぜひご参考にしてださい。

肩甲骨がゴリゴリ鳴る正体とは?アイキャッチ
肩甲骨を動かすとゴリゴリ鳴ってしまう!その正体は滑液包と骨の変形だ!

長年現場に携わっていると肩甲骨がゴリゴリ鳴ってしまうと訴えられる患者様やお客様によく遭遇する。 特に肩を回す時や肩を動か ...

続きを見る

気になる肩甲骨のゴリゴリ音は怖いものなのか?

ただ肩甲骨がゴリゴリなっているだけならまだセーフだ。むしろ肩甲骨のゴリゴリに伴って痛みを出す人は少ない。(現場の意見として)

肩甲骨がゴリゴリ音の3つの弊害

前述したように、肩甲骨がゴリゴリ鳴っている事自体はさほど問題ではない。怖いのは、それ以外の症状だ。それに伴う弊害が以下の3つである。

弊害1:背中の痛み

デスクワーカーに多い症状。原因は呼吸が浅くなって、肋骨の動きが悪くなっている事が多い。

※寝て起きると背中が痛くなってしまう方が多いです。そのような方はこちらの記事がおススメです!

寝て起きると身体がつらい!寝起きに背中の痛みが出る原因と改善方法

寝て起きると腰痛や、首、肩甲骨の痛みが出る人がいる。 特に寝起きに背中の痛みを訴える方は非常に多い。 寝具がいけないのか ...

続きを見る

弊害2:肩甲骨の内側の痛み

こちらもデスクワーカーに多い。運動が不足していると肋骨の動きが不足して肩甲骨の内側に痛みが発生してしまう。

※肩甲骨の内側の痛みの原因についてはこちらの記事にて詳しくご紹介しておりますので是非ご覧ください!

背中の痛みアイキャッチ
30代に多い!「肩甲骨の内側が痛いんだよね」の原因を理学療法士が解説します。

多くの人が首こりや肩こり、背中の痛みでで悩んでいる。 そして、「たまに肩甲骨の内側がピンポイントで痛くなるのはなぜだろう ...

続きを見る

弊害3:ひどい肩こり

誰もが経験したことがあるのではないか?正面ばかり見ている現代人の病気とも言えるものである。この肩こりは様々な原因から生じるのだが、肩甲骨がゴリゴリ鳴っている人にかなりの割合で併発している。

POINT

肩甲骨のゴリゴリ音が出ている人は、身体が硬くいる。または運動量が不足しているという身体からの警告サインだ!

※肩のゴリゴリ音を解消したい人はこちらの記事が大変お役に立ちます!肩甲骨のゴリゴリ解消メソッドを大公開しておりますのでぜひご覧ください!

肩を回した時の肩甲骨のゴリゴリ音をどうしても解消したい!!

肩甲骨を回した時のゴリゴリの原因として、・背骨、肋骨、鎖骨の動きが悪くなるため ・デスクワークや立ち作業などで前ばかり向 ...

続きを見る

参考にした文献

参考文献
・筋骨格系のキネシオロジー 監訳者 嶋田智明 発行者 大畑秀穂 発行所 医歯薬出版株式会社 P99-115,P332-334
・関節内運動学 4D-CTで解き明かす 著者 片岡寿雄 発行所 株式会社南江堂 P15 l7-15
・肩甲上腕・肩甲胸郭関節機能の評価一肩関節回旋運動について一

上記の文献の内容を参考に一般の方でもわかりやすいように肩甲骨ゴリゴリの原因に関する情報をまとめました。

まとめ

今回は肩甲骨を回すとゴリゴリ音がなる原因と気をつけたい症状をお伝えした。

POINT

・現代人はスマホやPCの普及により正面を向き続けることが多くなった為、背骨や肋骨、鎖骨の動きが悪くなっている。

・ 肩甲骨を回すとゴリゴリと音がなるのは肩甲骨と肋骨がぶつかっている音である。

・ ゴリゴリ鳴るところが痛くなければ、ゴリゴリ音はほぼ問題はない。

・ ゴリゴリと音がする人は、背中の痛み、肩甲骨の痛み、ひどい肩こりのリスクが高くなる。

・ゴリゴリ音がする人は身体が硬くなっているもしくは運動量が不足しているという身体の警告サインだと考えよう!

肩甲骨のゴリゴリ音を放置してしまうとひどい肩こりや背中の痛みなどの症状になりやすい。後からひどいしっぺ返しを食らうことになるので要注意だ!

現代人は文明機器の発達で前を向くことが多くなっている。

身体を捻ったり、走る事がなくなってきたので1日の呼吸数も減少している。

しかし、その対策がないわけではない。身体を色々と動かすことによって、身体の各所の動きが良くなってくる。

そしてそれに伴って肩甲骨のゴリゴリ音も解消される人がいる。

身体の健康のために、固まった身体をしっかりを動かす時間を確保していこう!

訂正:2019/07/30

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.