オーダーメイドインソールで本来の身体機能を取り戻せ!足元から腰痛・膝痛の予防を

投稿日:2020年1月20日 更新日:

オーダーメイドインソールのアイキャッチ

理学療法士の知識・信念

当店柔YAWARAでは身体の医学的な知識に基づいて「理学療法士の骨盤・骨格矯正」を中心とした独自の施術でお客様のお身体をメンテナンスする健康増進事業を展開しております。

開業当初より『インソール』をオーダーメイドで制作し足元から骨盤や骨格を矯正し、全身の約260もの関節を正しい方向へ調整していく事を考えておりました。

しかし、当時は技術が未熟で満足したものをお客様へ提供する事が難しかった為構想段階でストップしてしまいました。

おかげさまで開業して4年。

多くのお客様が当店をご利用していただき、開業当初よりも格段と知識や技術が向上しました。

その中で私が提供している整体の技術だけでなく、日常生活やあらゆる運動の場面で「より快適に」「よりハイパフォーマンス」にお身体が動くようになってほしい。そんな想いが強くなり、構想段階であった「インソール制作」のプロジェクトを再開しました。

2019年5月より、当店にお越しになってくださるお客様18名を対象にインソールの研究を開始しました。

半年以上経った現在、満足いくような結果が出るようになった為、2020年2月よりインソール制作を開始していく事を決定しました。

今回の記事では、当店柔YAWARAの公式サイトでは説明しきれないインソールの機能やコンセプトを説明および全身の約260もの関節を正しい方向へ矯正し「骨盤・関節のズレによる痛み」を解消していく『体軸矯正インソール』について解説していきます。

※こちらの動画は『体軸矯正インソール』のプロモーションになります。ご興味がある方はまずこちらの動画をご覧ください。

『体軸矯正インソール』のコンセプト

『re:Performance 本来のパフォーマンスへ。』

これが当店が制作するインソールのコンセプトになります。

当店にて「骨盤や関節のズレによる痛み」を解消していく施術を提供しております。再発予防の為にも、そのお客様に必要なセルフエクササイズもお伝えしております。

しかし、地球という重力がある場所で生活している上では関節のズレによるトラブルは切っても切り離せない問題です。

また文明の発達により、人間はどんどん動かない方向、活動量が低下してしまう方向へと歩みを進めております。その事によっても、より関節のズレを助長している結果となっております。

  • 意識して姿勢を正す。
  • 意識してセルフエクササイズを行なっていく。

という事は現代社会ではかなり難しいです。

その為、

  • 日常生活でもどうにかそのような「骨盤・関節のズレ」を助長しないようにできないものか?
  • 「骨盤・関節のズレによる痛み」の発生頻度を低下できないものか?

考えた結果、インソールというツールを使用して、足下から骨盤・関節のズレを正していくという事でした。

『ただ何も考えずに踏んでいるだけで身体機能の最大パフォーマンスを引き出せる』

そんなインソールが出来ないものか?と開業当初から常に頭の片隅で考えておりました。

それが実現すれば身体はしっかり機能する為、「肩こり」や「腰痛」「膝の痛み」などの現代病である慢性疾患の発生頻度が低下するはず。つまり無意識に健康が近づいてきます。

開業して4年間で見つけた知識・技術・理論をインソールに落とし込み、お客様の御協力の結果、多くのお客様へ提供できる段階まできました。

『re:Performance 本来のパフォーマンスへ。』

そんな想いで足下からお客様の健康を支えるインソールを始めます。

この技術はまだまだ進化の途中です。

足は身体の土台だ!

人間というのは他の動物と違い、2本足で立ち、歩く動物です。

その為、人の身体には2つの土台が存在しております。

1つが「骨盤」、もう1つが「足」となります。

「骨盤」は橋で例えれば「要石」の役割がございます。腕や足を安定して動かす為の重要な「中継地点」となっております。

「足」も同様に橋で例えれば、地面と接している部分となります。人間の足に関しては動作を行う上で、唯一地面と接する部分となっているのでその重要度は言うまでもありません。

もし足という土台が田んぼのように不安定な状態でしたら、強固な要石があっても橋は崩れてしまいますよね?もし田んぼの上に家が建っていたとしたら、その家は傾いて長い時間をかけて崩れていきますよね?

人間の身体もそれと同じです。

足という土台が不安定であれば、長い時間をかけてトラブルを発生してしまいます。そして本来のパフォーマンスも出し切る事ができません。

つまり、二足歩行を強いられる人間にとっては、足という場所は最も安定を保持しなければならないのです。

当店が制作する『体軸矯正インソール』では、この不安定になりがちな足を安定するように誘導し、意識しなくても「踏んでいるだけ」で、正しい方向へ身体全体を矯正していきます。

そうする事で、本来の力を発揮し、運動パフォーマンスの向上や「肩こり」「腰痛」「膝の痛み」などの慢性痛の予防を促します。

体軸矯正インソールで理想的な動作へ

初めに足の機能が身体の動きに大きな影響を与えます。

足に合わない履物を履いていれば、身体の動きを阻害してしまい、動きづらくすぐに疲れやすくなってしまいます。

それほど足という場所はデリケートな場所となります。

当店のインソールは関節のズレを補正する形でお客様のお身体や足にあったものを目指して制作しております。

こちらの記事では、まず①皆様に知っていただきたい足の機能を解説したのちに、②体軸矯正インソールの制作方法についてご紹介していきます。

歩行や様々な動作における足の機能について

他の動物と違って人の足は、長距離移動できるように進化してきました。

当店が制作するインソールも移動に関わる歩行や走行がスムーズに行えるように制作していきます。インソールでスムーズに身体を誘導する為には歩行における足や身体の機能を理解しておかなければなりません。

今回は非常に簡単に歩行の重要な3つの時期をご紹介して、それぞれの足の機能について解説していきます。

歩行における重要な3つの時期とは

  • 踵をつく時期。
  • 片脚立ちになる時期。
  • 前方への推進力にブレーキをかける時期

となります。

まず踵をつく時期では、踵をつくことによって前方への推進力が生まれ体重を前に移動させる為の力が生まれます。

その為、この時期は必ず踵からつけるようにしなければなりません。

前方へ推進しやすくなる

次に片脚立ちになる時期では、前方への推進力をキープしつつ、反対側の足を出す為の準備の時期です。

この時期には安定した片脚立ちが出来なければ、前の推進力が左右に逃げてしまい歩行効率が悪くなってしまいます。

片足立ちの安定性

最後に前方への推進力にブレーキをかける時期です。多くの方は蹴り出す時期と言われるのですが、実は踵をついてから発生する前方への推進力にブレーキをかけなければ、前にどんどん進み倒れてしまいます。もしくはだんだん加速していき、走行へと変わってしまいます。

それを防ぐ為には足首と足趾が上手に機能しなければなりません。

うまく機能しなければ、前方への推進力に対するブレーキ、いわゆる蹴り出しが行えず歩行効率が悪くなってしまいます。

つま先でブレーキ

そうすることで安定した動作を誘導できるインソールの形が見えてきます。

体軸矯正インソールの制作方法

当店では上記の歩行のメカニズムと足の機能のメカニズムに考慮してインソールを制作していきます。

※詳しい制作方法についてはこちらの動画にて詳しく解説しております。

オーダーメイドインソール『体軸矯正インソール』の制作手順は以下の通りとなります。

  1. 実際の足の測定
  2. 動作分析
  3. 動的検査
  4. インソール制作
  5. 定期メンテナンス

①実際の足の測定

専用のメジャーを使用して、お客様の実際の足の大きさを測定していきます。

これにより、使用されている靴が適正かどうかを判断していきます。

メジャー

②動作分析

まず歩行動作をはじめとした様々な動作を目で診て分析をしていきます。

お客様の足や身体に発生している問題点や動き・バランスが悪い部分を見つけていきます。

歩行|岡崎市

③動的検査

次にインソールの専用パーツを使用して、どのパーツで足や身体が安定し、スムーズな動作が可能になるかを検査していきます。

インソールパーツ

この検査ではお客様の

  • 土踏まず
  • つま先

がどのように機能しているのかをしっかり分析することができます。

具体的には、様々な人間の動作に関係する体幹の回旋量や片足立ちの安定性をみて、専用パーツによってどのように改善されていくかを確認していきます。

体幹の回旋

片足立ち

また、色々な方向から外力を加え、足でその外力が制動できるかどうかもチェックしていきます。

制動力

④インソール制作

インソールのパーツを使用した動的検査でお客様の足に有効であったパーツを実際にインソールに仮付をして、靴との相性をチェックしていきます。

インソールの貼り付け

靴によっても身体の動き方が変わってしまいます。

そのため、動的検査で検査したインソールのパーツがさらに必要である場合や、不必要な場合が発生してきます。

パーツを足し算引き算をしながら、足が地面としっかり噛み合い、安定した動作ができるインソールへと仕上げていきます。

お客様の足やお身体に適したインソールになった所で、パーツを本付し完成となります。

⑤再調整・定期メンテナンス

実際に完成したインソールが入った靴を2週間ほど使用していただいた上で、再度調整を行いより足にフィットしたインソールにしていきます。

連続使用で半年以上は持ちますが、消耗品の為、定期的にパーツの入れ替えなども行っていくことをお勧めします。

制作に関するお問い合わせ

制作時間は60~120分程度。

※当店の整体を受けられているお客様は施術中にインソールのパーツを用いた検査のお試しも可能ですので是非お声掛けください。

制作できる靴は以下の通りになります。

インソール制作が可能な靴
スニーカー/安全靴/ランニングシューズ/ゴルフスパイク/バレーシューズ/バスケシューズ/スノーボードブーツ/各種スパイク

※ビジネスシューズに関してはインソールが入っていないものは制作が困難な場合がございますので、一度当店にご相談くださいませ。

インソール制作が不可能な靴
踵のない靴/ハイヒール/ヒールが高い靴/足のサイズが合っていない靴/インソールが入っていない靴等

※上記の詳細や価格などのお問い合わせに関しては公式サイトのインソール制作システム・料金をご覧ください。

オーダーメイドインソールで運動パフォーマンスUPを! | 愛知県岡崎市の整体『柔YAWARA』公式サイト

※なお、2020年4月まで当店が制作するフルオーダーのインソール『体軸矯正インソール』の売上利益は、2019年台風19号被害にあった長野県の長沼ミニバス・スポコミ東北に寄付させていただきます。クラウドファンディングに間に合わなかったため、直接連絡をして練習をしたくてもできない未来ある子供たちに寄付させていただきます。

是非当店のオーダーメイドの体軸矯正インソールで『本来のパフォーマンス』を手に入れましょう!

訂正:2020/01/30

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.