3月の北横岳登山は横殴りの雪で吹き荒れていた!

投稿日:2019年3月26日 更新日:

アイキャッチ

YAMA LIFE

八ヶ岳はとても好きな場所で良く足を運んでおります。

夏は避暑地としても最高ですし、登山などでも楽しめます。

冬は雪と綺麗な青空が魅力的。

また八ヶ岳の周りは良いペンションや雑貨屋さんがあるのでその魅力にかなり取り憑かれております。

今回はそんな魅力の一つでもある八ヶ岳ロープウェイに乗り、3月の北横岳を歩いてきました。

去年5月ぐらいに足を運んだ時は良い景色を拝むことができましたが、今回はと言うと…

なんと暴風雪で、雪が痛いぐらい吹き付けてきました。

そして、帰りは登山靴でスノーボードに乗り雪山を下っていくという一度で二度美味しい山の楽しみ方をしました!

そんな3月の北横岳白銀登山についてご紹介していきます。

北横岳とはどんな場所?

北横岳は八ヶ岳北部に位置している山です。

北八ヶ岳ロープを使って中腹部まで登って行くことが可能な山です。

マイカーなら諏訪インターチェンジから50分ほどで北八ヶ岳ロープウェイまでたどり着く事が出来ます。

北横岳の詳細は下記をご参照ください。

北横岳(きたよこだけ)または横岳(よこだけ)は、八ヶ岳連峰北部(北八ヶ岳)の山である。本来の正しい名称は横岳であるが、同じ八ヶ岳のわずか10 kmほど南(南八ヶ岳)に同名の横岳があるため、より標高の低い北八ヶ岳の横岳は、区別のため便宜的に北横岳と称されることが多い。

引用:ウィキペディア

ちなみに冬の北八ヶ岳ロープはこの時期でもスキーやボードをやる人も多くいて、通常20分間隔のロープウェイの運行ですが、10分間隔の運行でした。

春なら登山でなくても、ロープウェイに乗れば、降りた駅周辺で散策ができるのでオススメです!

※こちらに春の北横岳登山に関する情報をご紹介しておりますので是非ご参考にしてください。

アイキャッチ
『壮大!絶景!初心者向け!』北横岳登山が素晴らしい

今回は長野県茅野市にある北横岳という山を登って来ました! ロープウェイで山の頂上付近まで登れるので、初心者でも装備を整え ...

続きを見る

冬だと登山客やスキー客だけでなくこのようなバイク集団やノルディックスキーのトレーニングをしている人と出くわす事があります!

暖冬と言われていたが、北八ヶ岳の3月は真冬だった。

さて2019年の冬と言えば、『暖冬』。

暖冬でスキー場が開かない、時期が遅くなると言う事態が相次いで起きました。

北八ヶ岳でもやはり雪が少なかったみたいです。

2月末に行った北八ヶ岳ロープウェイから行ける茶臼山と縞枯山へ行った時の写真です。

縞枯山

雪は積もっていますが地面が見えるぐらいの量でした。

この時の登山のお話はまた次の機会にでも綴ろうかと思います。

これだけ雪の少ない冬は珍しいそうです。

そんな中、恒例の嫁の「登山へいきたい病」が発動したので、3月上旬にまた北八ヶ岳へ来てしまいました。

今度のターゲットは『北横岳』です。

今回も暖冬の為、雪がそれほどないのかなと思ったのですが…

天気は大荒れ(笑)

3月なのにめちゃくちゃふぷいているという状況でした!

悪天候

久しぶりの雪に大興奮!

その反面山頂は大丈夫なのか?と言う不安もよぎりました(苦笑)

春と冬は全く違う北横岳!

春に行くと暖かい日差しの下、さわやかな風に吹かれて歩くことができます。

八ヶ岳ならではの苔も楽しめる事ができ、しっかりと装備を整えれば初心者ハイカーでも、1時間半歩けば山頂までたどり着く事ができる非常に簡単でお手軽な山です。

北横岳ヒュッテにあるシンボルも写真を撮るスポットになっています。

北横岳ヒュッテ

ですが、今回の3月の北横岳はまるで表情がガラリと変わりました。

春が穏やかな母のような顔をしているのだとすると、この時の北横岳は怒り狂った父のような厳しさがありました!

雪まみれ

雪まみれ

北横岳ヒュッテのシンボルも雪まみれになっていました。

北横岳ヒュッテ

これがあの入門編の北横岳なのか!?と思うほどこうも表情を変えるとはやはり山は甘く見ない方が良いみたいですね!

白銀の世界と横殴りの暴風雪

山頂に近づくにつれて、どんどん雪深くなっていきます

雪まみれ

こんな時に軽アイゼンでもすごく役に立つのでありがたいです。

雪の中を歩く

そして、樹林帯を抜けると…

猛吹雪!!

寒すぎて写真を撮る気にもなりませんでした(笑)

妻のこの髪を見ていただければ、その惨劇が分かると思います!

妻の髪

この写真なんですが、居合わせた方に撮ってもらったんですが、わざわざ手を出して頂いて…

本当に申し訳ありませんでした!

山頂

いやー本当に寒かった…

これが冬山。

これが雪の北横岳だと洗礼を受けましたね!

妻からかっぱらったこの帽子が本当に役に立ちましたよ!

寒い

そして寒すぎて、こんな顔になってしまいましたね(苦笑)

寒い

終わりに

本当に本当に寒かった登山でしたが、無事に帰還出来てよかったです!

ロープウェイに帰還後は、一緒に持ってきたスノーボードに登山靴のままのり、スキーヤーやボーダーと共に山を下っていきました!

ボードで降りる

やっぱりボードに、登山靴はガバガバになってしまいますね!

ボード専用のブーツも待ってくればよかったです…

終いには嫁とはぐれ、案の定雪山にいる僕に雷が落ちたことは言うまでもありません…苦笑

是非皆様も健康づくりの為に簡単なトレッキングを北横岳から始めてみてはいかがでしょうか?

訂正:2019/03/27

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.