膝の外側側副靭帯損傷後の治し方・リハビリを教えて!

投稿日:2018年1月12日 更新日:

アイキャッチ

膝の痛み

高校生の時ラグビーをやっていて、左膝の外側側副靭帯を損傷したことがある。正直、この時はどうしたら良いのか分からなかった。膝はグラグラして、まともに歩けない。本当に困ったのを覚えている。世の中にはきっとこのような方が多いのではないだろうか?

今回はそのような方のために、膝の外側靭帯の修復過程とリハビリ方法をお伝えする。

膝の外側側副靭帯の場所

膝の外側側副靱帯の場所が以下の通りだ。

膝外側側副靭帯の場所

膝の外側側副靭帯損傷の原因

外側側副靭帯が損傷する主な原因がこちらだ。

主な2つの原因
・強い衝撃が膝に加わった時(ラグビーのタックルや交通事故など)
・体重増加や加齢によるO脚の進行

膝の外側側副靭帯はどのくらいで修復するの?

通常人の靭帯は損傷後2週間は炎症が非常に強い。その後4〜8週にかけて靭帯の修復が進んでいく。8週以降、数年かけて靭帯の修復が行われ、強度が増していく。

膝の外側側副靭帯の時期別改善方法とリハビリ方法

以下に時期別の改善方法とリハビリ方法を解説していく。

外側靭帯損傷してから2週間までの期間

以下の3つを守っていただきたい。

注意事項

・靭帯の修復を促すための装具による固定をする。
・膝の可動域を早期に確保するために痛みがない範囲で曲げ伸ばしをする。
・股関節の体操を行い足全体の力を落とさないようにする。

オススメのサポーターがこちら

ひどい損傷の場合はこちらのような強固な支柱があったほうが良い。

軽度な損傷ならこのようなサポーターがよい。左右にメディカルスプリングが入っているので膝が安定する。

プロ180−CJ ドクターM-C フロントオープン

外側側副靭帯損傷後2週間までのリハビリ方法

※ 動画の中では外側側副靭帯のリハビリ方法を柔YAWARAが実演紹介しています。YouTubeでは柔YAWARAによく寄せられるお身体のトラブルについて、それを解消するためのエクササイズを定期的に紹介しておりますので、是非チャンネル登録もよろしくお願いします。

外側側副靭帯損傷してから2〜6週の期間

8週にかけて靭帯が修復してくる時期である。固定は続け、膝の動きの向上と筋力の回復を目指せしていく。

外側側副靱帯損傷後2〜6週までのリハビリ方法

※スクワットは装具を着用したまま行っていこう!

上記の体操を行っても改善されない方は是非一度当店の施術を!

予約システムからのご予約なら一切手間は不要!
さらに初検料1000円割引キャンペーン実施中!

外側側副靭帯を損傷してから8週間以降

靭帯が更に修復してくる時期である。膝の可動域改善と筋力回復を行うため、2〜6週の体操を続けていく。スポーツ等を行なっている方は更に負荷の高いトレーニングを行う。

今回はその件について割愛する。

※膝の外側側副靭帯が何故損傷してしまうのか?その原因や初期の対処方法または体重による膝への影響に関する情報をこちらの記事にてまとめました。是非ご参考にしてください。

膝の外側が痛い!そんなあなたは膝の『外側靭帯』が損傷しているかも! | 柔 YAWARA|岡崎市の肩こり・腰痛・膝痛専門整体

まとめ

膝の外側靭帯損傷後のリハビリについてまとめた。

POINT

・膝外側側副靭帯は6〜8週間にかけて修復してくる。
・膝外側側副靭帯損傷後、最初の2週間は固定をしっかり行う。
・膝外側側副靭帯損傷後、2〜6週の期間は膝の動きと筋力を改善させていく。
・膝外側側副靭帯損傷後、8週以降は回復状況に合わせて動きと筋力を回復させていく。スポーツをしている人は更に強度が強いトレーニングを行う。

膝の怪我は正しくケアを行わないと治るものも治らない。この記事が高校時代の僕のように怪我をした時どのように対処をしたら良いか分からない人の役に立てば何よりだ。

訂正:2019/03/13

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.