四十肩・五十肩拘縮期~回復期に行うべき肩の回旋動作改善体操

投稿日:2018年1月18日 更新日:

アイキャッチ

四十肩・五十肩

40代を超えてくると上半身の筋力が格段と落ちてくる。

それに伴って生じてしまうのが四十肩や五十肩である。

この四十肩や五十肩は上半身の筋力低下によって、肩が正常に動かなくなり、何気ない動作によって肩の内部に傷が生じてしまう。

そして肩は動くが、痛みが強く出てしまうのが初期の症状である。

これを四十肩や五十肩の炎症期と呼ぶ。

※四十肩の炎症期の管理方法の詳細はこちらの記事を御参考にしてください。

【四十肩・五十肩になって2週間以内の人必見】炎症急性期の治し方を大公開!

四十肩・五十肩のなりたての人、痛みが出てから2週以内の方を炎症急性期と呼ぶ。 この炎症急性期の過ごし方およびケアの方法を ...

続きを見る

続いて組織の修復によって痛みが引いてくるが、肩の動きが悪くなってきてしまう。

これは治る過程で致し方ないことである。

炎症期に暴力的なストレッチなどで痛みを誘発していた人に関しては、修復過程でより強固に固まってしまうので気をつけて頂きたい。

この時期の事を拘縮期と呼ぶ。

※四十肩の拘縮機の改善方法に関してはこちらの記事を御覧ください!

四十肩・五十肩のあなたへ!2ヵ月経っても動かない拘縮肩に行う体操7選

四十肩・五十肩は肩が動かなくなる!と言われているのは、実はこの時期を指している。 そう四十肩・五十肩拘縮期である。 この ...

続きを見る

拘縮期を過ぎると回復期と呼ばれる時期に差し掛かる。

この時期は徐々に肩の動きが良くなってくる時期である。

しかし、四十肩や五十肩になって肩が動かなくなった人の多くは回旋の動きが治りづらい。

この肩の回旋動作は日常生活の上で非常に大事な動きとなる。

今回はそんな四十肩や五十肩の拘縮期~回復期に行うべき肩の回旋体操を解説していく。

肩の回旋(捻る)動作の必要性

肩の回旋動作はなぜ必要なのか?

どの関節よりも肩は可動範囲が大きい。

その事から、肩を挙げるときも手を後ろに回す時も、肩の回旋の動きは伴ってくる。

これらの単純な動作だけでなく、頭を洗ったりする時やズボンにベルトを通す時、洗濯をする時などの日常生活動作の中でも必要な動きとなる。

肩の回旋の動きが出来ないままでいると、単純な動きだけでなく、日頃から使う動きにも支障が出てしまうのだ。

その為、肩の回旋の動きは大変重要であり、早期の改善を目指していかなければならない。

四十肩や五十肩にストレッチは行ってはいけない。

冒頭でお伝えしたように四十肩や五十肩は肩の内部の損傷である。

その為、無理やり伸ばすようなストレッチや暴力的な動かし方は絶対にやってはいけないのだ。

そのようにすることで、修復段階の肩の内部の組織を破壊してしまい、より傷を広げ症状が悪化してしまう。

簡単に言えば、傷に塩を塗り込む行いになるので注意が必要だ。

※四十肩や五十肩に対してストレッチを行ってはいけない理由をこちらの記事にて詳しく解説しております。なぜストレッチがいけないのか?を知りたい方はこちらの記事をぜひご覧ください。

四十肩・五十肩を治す為に行うストレッチは『超』やめたほうが良い!

現在、四十肩・五十肩で苦しんでいる人は200~300万人にも及ぶ。 日本では40代や50代の方に多いことから、俗称として ...

続きを見る

四十肩・五十肩の肩回旋改善体操

肩の回旋を改善していく体操は拘縮期~回復期にかけて行って頂きたい。

つまり、四十肩や五十肩になってから2ヶ月以降に改善して頂きたい体操となる。

それよりも早いと組織の損傷を招き、良い結果が得られにくいからだ。

以下に肩の回旋を改善していく体操の動画をご紹介しておく。

注意事項をよく読んだ上で無理なく行って頂きたい。

体操を行う上での注意点

  • 無理に動かしたりはしないようにしてください。
  • 痛みがない範囲で動かしていきましょう。
  • 体操中や体操後に痛みが強くなるようでしたら、中止してください。

※ 動画の中では柔YAWARAが四十肩や五十肩に必要な肩の回旋動作を改善していくエクササイズを解説しています。YouTubeでは柔YAWARAによく寄せられるお身体のトラブルについて、それを解消するためのエクササイズを定期的に紹介しておりますので、是非チャンネル登録もよろしくお願いします。

体操の内容

  • 肩の回旋体操(仰向けで)✕10回
  • 肩の回旋体操(斜め45°の姿勢で)✕10回
  • タオルワイパー✕10回
  • バイバイ体操✕10回
  • 体幹・肩回旋体操✕10回
POINT

  • 痛みが強い時期はレベル1から始めよう。
  • どの体操も動く範囲で行おう!

上記の体操をやっても改善しない方は是非一度当店にて施術を!

予約受付システムからのご予約なら一切の手間は不要!ご新規の方は初検料1000円割引キャンペーン実施中!

※四十肩や五十肩をしっかり治したい方はこちらの時期別に改善方法をまとめた記事を御参考にしてください。今のあなたの状態にあった記事をご紹介しておりますので必ずお役にたちます。

まとめ

今回は四十肩や五十肩の拘縮期~回復期にかけて行うべき肩の回旋改善体操をご紹介した。

POINT

  • 肩の回旋動作は髪の毛を洗ったり、服を着たりする時に必要な動作である。
  • 四十肩・五十肩は肩の内部で組織が損傷しているので、慎重に体操を行わなければならない。
  • 体操に関しては上記を参考にして欲しい。どの体操も動く範囲で行うということだけは徹底して欲しい。

実は四十肩や五十肩でお困りの人からのリクエストでこの記事を書いた。

あくまでも情報だけで、直接指導しているわけではない。

無理なく行っていただきたい。

また、その方だけでなく多くの四十肩や五十肩でお困りの人にこの記事が役に立てば幸いだ。

訂正:2019/03/22

長尾 龍男
この記事を書いた人 : 長尾 龍男

愛知県岡崎市在住。整体院柔YAWARAを設立した理学療法士。柔YAWARAにて関節のトラブル由来の肩こりや腰痛、膝の痛みのケアを提供しております。その傍、「理学療法士」として整形外科で培った知識を活かして、『障害の原因』や『予防方法』『身体のメンテナス・ケアのやり方』をこちらのメディアにてご紹介しております。僕の想いはただ一つ。【僕の技術によって皆様の「お身体」のトラブルが改善し、より良い状態になっていただく事。】 ※より詳しいプロフィールや僕の想いは運営者情報もご覧ください。

Copyright© 健康増進メディア『柔 YAWARA』|愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院が運営するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.