簡単検査法で腰椎椎間板ヘルニアの早期発見を!

   

アイキャッチ

この記事を書いている人


理学療法士 柔YAWARA
愛知県岡崎市羽根町で小さな整体のお店を営んでいる傍ら、肩こりや腰痛・膝の痛みなどでお困りの方々へお身体のケアについての情報を発信中。3度の飯よりお身体のケアが大好き。
⇒詳しいProfileはこちらから
ブログ  Facebook    Twitter



人が一生の内に腰痛を経験する割合は約84%である。


腰痛はもはや国民病といって過言ではないほど多い。




以前腰のヘルニアについて記事を書いた。

もし自分が腰痛になってしまったら。

もし足にシビレが出てしまったら。


ヘルニアかどうかをどのように確かめればよいかご存知だろうか?




今回は腰のヘルニアかどうかを検査する簡単な方法をお伝えする。


スポンサードリンク


腰椎椎間板ヘルニアとは?



このように椎間板が飛び出てしまい、神経を圧迫してしまうものである。


ヘルニア突出


それに伴い、このようなところや


腰の関節・ヘルニアの痛み


足のしびれを招いてしまう。


ヘルニアの痛み



腰椎椎間板ヘルニアの検査法


パートナーが必要な検査法

腰椎の上の方にヘルニアがあるかどうかの検査



上位ヘルニア検査


方法


FNSヘルニアの検査足を持ち上げる


① うつ伏せに寝る

② 痛みやシビレが出ている方の足を上げていく。

③ ももや足にかけて、痛みやシビレが悪化するようなら、腰椎の上の方にヘルニアがある可能性が高い。



腰椎の下の方にヘルニアがあるかどうかの検査



下位ヘルニア検査


方法


SLRヘルニアの検査


SLRヘルニアの検査60°付近で痛みがでる


① 仰向けに寝る。

② 痛みやシビレが出ている方の足を上げていく。

③ 60°まで上がらない。もしくは、60°付近で痛みやシビレが悪化するようなら、腰椎の下の方にヘルニアがある可能性がある。



一人で出来る検査法


腰椎の上の方にヘルニアがあるかどうかの検査



セルフFNS


方法


骨盤を前に出す


① 写真のような体勢をとる。

② 足を持ち、腰を前に出す。

③ 足に痛みや違和感が出るようなら腰椎の上の方にヘルニアがある可能性が高い。



腰椎の下の方にヘルニアがあるかどうかの検査



ヘルニアテスト


方法


① 浅く腰掛ける。


浅く腰掛ける


② 違和感がある足の膝を伸ばす。


ヘルニア検査


③ 身体を立てて、前に倒れる。


ヘルニア検査2


写真の部分の角度が60°以上いかない上に、ふくらはぎに痛みやシビレが出るようならヘルニアが考えられる!



腰の関節の検査



背骨から指1本分横を押す。


痛みが強く感じるところは腰の関節に痛みが出ている。


また椎間板のヘルニアがある可能性も高い。


椎間関節の検査



まとめ



ヘルニアかなと思ったら行いたい2つのテストをご紹介した。


ポイントがこちら ⇩

・ヘルニアは椎間板が飛び出すことによって、神経を圧迫してしまうものである。

・ヘルニアの症状は腰の痛みと足への痛みやしびれがある。

・簡易的な方法でヘルニアかどうかを調べることが出来る。

・もし簡易的な検査でヘルニアの疑いがあるようなら、すぐ近くの医療機関へ行こう!





腰のヘルニアで苦しまれている方は非常に多い。


その多くが、痛みやシビレを放置して悪化をさせてしまっているようだ。


痛みやシビレが悪化する前に早期に発見し、しっかりケアをしていくことが大切である。



腰椎椎間板ヘルニアの治し方はこちらから!





シェアー大歓迎



元理学療法士が腰痛に関する情報を更新しております!
ご興味がある方は是非FACEBOOKにいいね!TwitterフォローLINE登録より更新情報を受け取ってくださいね!

お友達やお知り合いへのシェアーも大歓迎!

3度の飯より皆様のボデイケアが大好きな元理学療法士!
現在は百名山制覇をもくろむ整体師として活動中!
この記事を書いている人は詳しいプロフィールで御覧くださいね!

柔再生工場

天才でででー画伯に書いてもらいました⇧
詳しくは絵をポチッと押すかしてくださいませ。




 - 腰痛 , ,