「鵞足炎」かも!?ランニングすると膝の内側が痛みます!

   

アイキャッチ

この記事を書いている人


理学療法士 柔YAWARA
愛知県岡崎市羽根町で小さな整体のお店を営んでいる傍ら、肩こりや腰痛・膝の痛みなどでお困りの方々へお身体のケアについての情報を発信中。3度の飯よりお身体のケアが大好き。
⇒詳しいProfileはこちらから
ブログ  Facebook    Twitter



スポーツの秋!がやってきた。


サッカーやバスケ、ランニングをするのにとてもいい季節だ。




しかし、突然スポーツを開始して、膝の内側に痛みを出してしまう人が多い。




もしかしたら、それは「鵞足炎」という症状かもしれない。




スポーツを行っていない人でもこの症状になることがあるので是非知っておくと良い。


今回はそんな鵞足炎の症状・検査法・改善法をお伝えする。


スポンサードリンク


鵞足とは何か?



鵞足はこの3つの筋肉の総称である。

縫工筋



縫工筋


左の太ももを内側から見た写真



薄筋



薄筋


左の太ももを内側から見た写真



半腱様筋



半腱様筋


左の太ももを内側から見た写真



鵞足炎になる原因



膝の曲げ伸ばしを繰り返し行う

バスケやサッカーで急にストップする動作を行う




これらの動作によって、膝についている鵞足3筋に負担がかかり炎症がおきてしまうのが原因だ。



鵞足炎の検査法


膝の内側を押す



ここを押すと痛い


※痛みが出れば鵞足炎の可能性がある



ももの内側を押す



ここを押すと痛い


※痛みが出れば鵞足炎の可能性がある



スクワットテスト



痛みを誘発させて調べる方法


痛み誘発テスト


痛い方の足を前に出す。


つま先を外に向けて、膝を曲げる。


痛みが出れば、痛みを軽減させて調べる方法へ




痛みを軽減させて調べる方法


痛み軽減テスト


痛い方の足を前に出す。


つま先を内に向けて、膝を曲げる。


つま先を外に向けたときよりも、痛みが和らげば鵞足炎の可能性が大だ。



鵞足炎の治し方



1. 炎症を抑えつつ、筋肉の柔軟性を改善させる。


2. 股関節・膝の関節の動きを改善させる。



この2つが基本的な方針となる。



炎症を抑えつつ、筋肉の柔軟性を改善させる



鵞足炎とは膝についている鵞足3筋による炎症だ。


ここの炎症


その為、痛みが出てから2週間は安静が大事である。


無理をすれば、炎症が酷くなり悪化することになる。


安静とともに行いたいことが、筋肉の柔軟性を改善させることだ。


炎症起きている場所の負担を軽減させる事につながるからだ。



痛みが出てから2週間までの注意点



・無理なストレッチで痛みが悪化しないようにする


・痛みのない範囲で筋肉の柔軟性を改善


この時期は痛みがでないように管理していくことが大事だ。




筋肉の柔軟性改善方法


ももの内側をほぐす



大腿内側マッサージ


※痛くない範囲で行ってください。

ももの内側に力を入れる



内側に力を入れる


方法


内側の方向へ膝を動かす。


反対の手で太ももが動かないように抵抗する。


10秒力を入れて脱力する✕5セット



ももの外側に力を入れる



外側に力を入れる


方法


外側の方向へ膝を動かす。


反対の手で太ももが動かないように抵抗する。


10秒力を入れて脱力する✕5セット



股関節・膝の関節の動きを改善させる



2週間程度経ち、痛みが軽減してきたら股関節や膝の動きを改善させ再発予防を行おう!

膝回し



膝回し


方法


座って行う。


膝を内側へ回す。


10回行おう!



股関節ワイパー体操



股関節のワイパー


方法


うつ伏せで行う。


膝を90°に曲げる。


股関節をワイパーのように動かす。


10回行おう!



股関節開き



股関節開き膝曲げバージョン


方法


横向きで行う。


膝を曲げる。


お腹に力を入れて骨盤が動かないようにする。


股関節を開く。


10回行おう!


注意点

・ 骨盤が後ろに倒れないようにするべし!


股関節開き




股関節開き 膝のばしバージョン



股関節開き膝伸ばしバージョン


方法


横向きで行う。


膝を伸ばす。


お腹に力を入れて骨盤が動かないようにする。


斜め後ろの方向へ股関節を開く。


10回行おう!


注意点

・ 真横より後ろへ股関節を開くべし!


股関節開き膝伸ばしバージョン




ランジ



ランジ


方法


立って行う。


痛い方の足を前に出す。


10回行おう!


注意点

・ 膝が内側に入らないように注意するべし!


膝が内側に行かないように!




まとめ



鵞足炎についてその症状・検査法・セルフケアの方法をお伝えした。


ポイントがこちら

・鵞足炎とは縫工筋・薄筋・半腱様筋の3筋が骨とくっついている所の炎症のことである。


・ランニングや繰り返しのストップ動作で鳴ることが多い。


・まず炎症を悪化させないことがせんけつだ。


・痛みが引いてきたら、再発予防として股関節や膝の動きを改善しよう!





膝の痛みはとても厄介だ。


ひどい場合は、運動したくても出来なくなってしまう。


しっかり膝のケアを行って、スポーツに励んでいただきたい。



シェアー大歓迎



元理学療法士が膝の痛みに関する情報を随時更新しております!
ご興味がある方は是非FACEBOOKにいいね!TwitterフォローLINE登録より更新情報を受け取ってくださいね!

お友達やお知り合いへのシェアー大歓迎!

3度の飯より皆様のボデイケアが大好きな元理学療法士!
現在は百名山制覇をもくろむ整体師として活動中!
この記事を書いている人は詳しいプロフィールで御覧くださいね!

柔再生工場

天才でででー画伯に書いてもらいました⇧
詳しくは絵をポチッと押すかしてくださいませ。




 - 膝の痛み , , , ,